Windows2000でカメラが[その他のデバイス]として認識している場合の対処方法



Windows2000でカメラが[その他のデバイス]として認識している場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008901



■ 概要

Windows 2000環境において、カメラが[?その他のデバイス]として認識されている場合の
対処方法をご案内します。

?その他のデバイス

上記「IXY 320, PS S230, IXUS v3」の表示は、IXY DIGITAL 320をご使用の場合です。
   これらの表示は、ご使用のカメラにより異なります。


■ 操作手順

  1. [スタート]メニューから、[プログラム][Canon Utilities]を順に選択します。
    [○○○○○ TWAIN Driver]がリストに表示されていますか?
    "○○○○○"には、カメラの機種名が入ります。)

    以下、状況に応じて対処を行ってください。

    [Canon Utilities]内に、[○○○○○ TWAIN Driver]がリストに表示されている場合
      そのまま手順「2.」に進んでください。
       
    [Canon Utilities]内に、[○○○○○ TWAIN Driver]がリストに表示されていない場合
      本Q&Aでご案内している方法ではなく、関連情報を参考にドライバのアンインストール(削除)
    を行った後、再度ドライバのインストールを実行してください。
       
    [Canon Utilities]が表示されていない場合
      本Q&Aでご案内している方法ではなく、関連情報を参考にドライバのアンインストール(削除)
    を行った後、再度ドライバのインストールを実行してください。


  2. カメラとパソコンをUSBケーブルで接続し、通信可能な状態にします。(カメラの電源を入れてください。)
    通信可能な状態にする方法につきましては、関連「カメラとパソコンを通信できる状態にする方法(USB接続)」
    をご参照ください。


  3. [スタート]メニューから、[設定][コントロールパネル]を順に選択します。

    コントロールパネルの起動


  4. [システム]アイコンを開きます。


  5. [デバイスマネージャ]タブを選択し、[デバイスマネージャ]ボタンをクリックします。

    デバイスマネージャの起動


  6. [?その他のデバイス]の下で検出されているカメラのアイコンを選択し、[削除]ボタンをクリックします。
    確認のメッセージが表示しましたら、[OK]ボタンを選択してください。
    続いて、[ハードウェアの変更スキャン]ボタンをクリックします。

    デバイスマネージャ


  7. [イメージングデバイス]として、カメラが検出されましたら、ドライバのインストールは完了です。
    アプリケーションを選択するイベント画面が表示しましたら、[Canon ZoomBrowser EX]を選択し、
    カメラ内の画像をパソコンに取り込んでください。

    [イメージングデバイス]として、カメラが検出されない場合は、関連情報を参考に
    ドライバのアンインストール(削除)を行った後、再度ドライバのインストールを実行してください。

    イメージングデバイス



戻る
関連情報: 戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1D MarkIII / EOS 5D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ