WindowsMeでUSBドライバをインストールする方法



WindowsMeでUSBドライバをインストールする方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000008915




カメラに同梱のCD-ROM「Solution Disk」を使用して、USBドライバをインストールする操作をご案内します。 

■ 注意事項

  • インストール途中で、作業を中断しないでください。必ず本書に記載された手順に従ってインストールを進め、完了してください。
    インストールが不完全だと、カメラが正しく動作しないことがあります。

  • インストールを途中でキャンセルしたり、手順通りに操作できなかったり、正しくインストールされなかったのではないかと思われるような時は、USBドライバのアンインストール(削除)を行なってください。

  • USBドライバを再インストールする場合は、既にセットアップされているUSBドライバを必ず削除してください。
    WindowsMeでUSBドライバをアンインストール(削除)する方法 をご参照ください。

 

■ 操作手順

(1)  

パソコン接続キット、もしくはカメラに同梱のCD-ROM「Solution Disk」をパソコンのCD-ROMドライブにセットします。
インストーラーパネルが起動した場合は、[終了]をクリックします。

 

(2)

 

カメラとパソコンをUSB接続し、カメラのメインスイッチを[ON]にします。

 

(3)

 

[新しいハードウェアの追加ウィザード]が表示されます。

[適切なドライバを自動的に検出する(推奨)]を選択し、[次へ]をクリックします。

ここで、[新しいハードウェアの追加ウィザード]が表示されない場合は、既にUSBドライバがインストールされている可能性があります。
WindowsMeでUSBドライバをアンインストール(削除)する方法 を参照し、USBドライバを一度削除してください。

 

新しいハードウェアの追加ウィザード

(4) CD-ROMをセットしている場合は、ドライバを選択するダイアログが表示されます。

[E:\USB_DRV\JAPANESE\CANON_DC.INF]を選択し、[OK]をクリックします。

「E:」は、CD-ROMのドライブです。
ご使用のパソコン環境により、ドライブ名は異なります。

ほかのドライバの選択

(5) インストールが開始します。

 

インストール中に「既存ファイルをそのまま使いますか?」と表示された場合は、
全て[はい]を選択してください。

ファイルのコピー

バージョンの競合

(6) メッセージを確認し、[完了]をクリック。

完了

(7)  

以上で、USBドライバのインストールは完了です。

  • USBドライバのインストール完了後、イベントダイアログが表示されましたら、画像を取り込む際に使用するアプリケーションを選択してください。

  • コンピュータの再起動を促すメッセージが表示された場合は、CD-ROMをCD-ROMドライブから取り出し、メッセージに従ってコンピュータを再起動してください。

 



戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS D30

 

[TOP▲]
このページのトップへ