多重露出(多重露光)撮影の方法(EOS 5D Mark IV)



多重露出(多重露光)撮影の方法(EOS 5D Mark IV)
更新日 : 2016年8月26日
文書番号 : Q000089180



操作方法

お使いのカメラでは、複数の画像 (2 〜 9 枚) を重ね合わせた写真を撮影することができます。
なお、ライブビュー撮影のときは、画像の重なり具合を確認しながら撮影することができます。


2. 撮影モードを選びます。
  • モードダイヤルを回して撮影モードを選びます。
ロック解除ボタンを押す
モードダイヤルを回す

3.多重露出を選びます。
  • <> ボタンを押します。

  • <> を回して [ ] を選び、<> を押します。
メモ
撮影メニュー [ : 多重露出 ] から設定することもできます。

4.[ 多重露出撮影 ] を設定します。
  • <> を回して [ 多重露出撮影 ] を選び、<> を押します。

  • <> を回して [ 機能・操作優先 ] または [ 連続撮影優先 ] を選び、<> を押します。
選択項目内容
機能・操作優先画像の確認を行いながら、じっくり多重露出撮影を行いたいときに適しています。連続撮影時は連続撮影速度が大幅に遅くなります。
連続撮影優先動いている被写体を連続して重ね合わせるときに設定します。連続撮影を行うことができますが、撮影途中に「メニュー画面の表示」「ライブビュー表示」「撮影直後の画像確認」「画像再生」「撮影のやり直し」はできません。また、撮影画像は多重露出画像のみ保存されます(多重露出画像を生成するために撮影した画像の保存はできません)。

5. [ 多重露出制御 ] を設定します。
  • <> を回して [ 多重露出制御 ] を選び、<> を押します。

  • <> を回して露出の重ね合わせ方を選び、<> を押します。
選択項目内容
加算撮影した画像の露出を加算して重ね合わせます。[重ねる枚数]に応じて、マイナス補正を行ってください。露出補正量の目安は以下のとおりです。
<重ねる枚数と露出補正量の目安>
「2 枚 : -1 段」 「3 枚 : -1.5 段」 「4 枚 : -2 段」
加算平均[重ねる枚数]に応じて自動的にマイナス補正を行いながら、画像を重ね合わせます。なお、同じ構図で撮影したときは、被写体の背景が標準露出になるように自動露出制御が行われます。
比較 (明)/比較 (暗)ベースになる画像と重ね合わせる画像を同じ位置で明るさ(暗さ)比較して、明るい(暗い)部分を残します。重なる色によっては、明るさ(暗さ)の割合に応じて、色が混ざり合うことがあります。

6. [ 重ねる枚数 ] を設定します。
  • <> を回して [ 重ねる枚数 ] を選び、<> を押します。

  • <> を回して枚数を選び、<> を押します。
  • 2 〜 9 枚の範囲で設定することができます。

7. 保存する画像を指定します。
  • <> を回して [ 撮影画像の保存 ] を選び、<> を押します。

  • <> を回して保存する画像を選び、<> を押します。
選択項目内容
全画像重ね合わせる画像と、多重露出画像の両方を保存するとき
多重画像のみ多重露出画像だけを保存するとき

8. [ 多重露出撮影の継続 ] を設定します。
  • <> を回して [ 多重露出撮影の継続 ] を選び、<> を押します。

  • <> を回して [ 1 回で終了 ] または [ 繰り返し ] を選び、<> を押します。
選択項目内容
1回で終了撮影が終了すると、多重露出撮影が自動的に解除されます。
繰り返し手順4で[しない]を選ぶまで多重露出撮影が続きます。

9. 1 枚目を撮影します。
  • [ 機能・操作優先 ] 設定時は、撮影した画像が表示されます。
  • [ ]が点滅します。
  • 多重露出撮影の残り枚数は、ファインダー内または画面に表示される [ ] 内の数値で確認することができます。
残り撮影枚数
  • <> ボタンを押すと、撮影した画像を確認することができます。

10. 2 枚目以降を撮影します。
  • [ 機能・操作優先 ] 設定時は、撮影した画像が重なって表示されます。
  • [機能・操作優先]の設定でライブビュー撮影を行ったときは、そのときまでに撮影した画像が重なって表示されます。<INFO.>ボタンを押すと、ライブビュー映像だけを表示することができます。
  • 設定した枚数を撮影すると、多重露出撮影が終了します。連続撮影時は、シャッターボタンを押し続けると、設定した枚数を連続撮影して停止(または一旦停止)します。

重要
  • 記録画質、ISO 感度、ピクチャースタイル、高感度撮影時のノイズ低減、色空間などは、1 枚目と同じ設定で 2 枚目以降も撮影されます。
  • 多重露出撮影時は、[:レンズ光学補正]の全項目、[ :オートライティングオプティマイザ][ :高輝度側・階調優先]の設定が自動的に[しない]になります。
  • :ピクチャースタイル]が[オート]に設定されているときは、[スタンダード]で撮影されます。
  • [機能・操作優先]+[加算]設定時に、撮影途中に表示される画像のノイズ、色ムラ、縞などは、最終的に記録される多重露出画像と異なることがあります。
  • 多重露出撮影は、重ねる枚数が多いほど、ノイズ、色ムラ、縞が目立つようになります。
  • [加算]設定時は、多重露出撮影を終了したときに画像処理に時間がかかります(アクセスランプが長く点灯します)。
  • [加算]の設定でライブビュー撮影を行ったときは、多重露出撮影終了時にライブビュー機能が自動的に終了します。
  • 手順10でライブビュー撮影時に重なって表示される画像の明るさやノイズなどは、最終的に記録される多重露出画像とは異なります。
  • [ 連続撮影優先 ] 設定時は、設定した枚数の撮影が終わったらシャッターボタンから指を離してください。
  • 電源スイッチ <OFF>、電池交換、動画撮影への切り換えを行うと、多重露出撮影が解除されます。
  • 多重露出撮影中は、[:センサークリーニング]の[今すぐクリーニング][手作業でクリーニング]は選択できません。
  • 撮影中に撮影モードを<> または < C1 >< C2 >< C3 > にすると、多重露出撮影が終了します。
  • カメラにパソコンやプリンターを接続しているときは、多重露出撮影はできません。なお、撮影中に接続すると多重露出撮影が終了します。
メモ
  • [ 機能・操作優先 ] のときは、撮影途中で <> ボタンを押すと、そのときまでに撮影した画像を確認したり、直前に撮影した画像を消去することができます。
  • 最後に撮影したときの撮影情報が多重露出画像に記録されます。

項目内容
1 枚戻る直前に撮影した画像を消去します(撮影のやり直し)。残り撮影枚数が 1 枚増えます。
保存して終了[ 撮影画像の保存 : 全画像 ] 設定時は、途中まで撮影した全画像と、多重露出画像を保存して終了します。
[ 撮影画像の保存 : 多重画像のみ ] 設定時は、途中まで撮影した多重露出画像だけを保存して終了します。
保存しないで終了保存しないで終了途中まで撮影した全画像を保存しないで終了します。
前の画面に戻る ボタンを押す前の画面に戻ります。

重要
多重露出撮影中は、多重露出画像以外の再生はできません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 5D Mark IV

 

[TOP▲]
このページのトップへ