キヤノンのデジタルカメラ用ソフトウェアでできること (EOS M5)



キヤノンのデジタルカメラ用ソフトウェアでできること (EOS M5)
更新日 : 2016年10月7日
文書番号 : Q000089972



詳細情報

ソフトウェアをインストールすると、パソコンで次のようなことができます。
  • EOS Utility(イオス ユーティリティ)
-画像の取り込みやカメラの各種設定
  • Digital Photo Professional(デジタル フォト プロフェッショナル)
-RAW 画像を含む画像の閲覧をはじめ、現像処理や各種の編集
  • Picture Style Editor(ピクチャー スタイル エディター)
-ピクチャースタイルの編集、ピクチャースタイルファイルの作成/保存
  • Image Transfer Utility(イメージ トランスファー ユーティリティ)
-クラウドシンクロの設定、画像受信
  • Map Utility(マップユーティリティー)
-画像に記録されているGPS 情報を地図上で表示

メモ
  • パソコンで動画を見たり編集するときは、カメラで撮影した動画に対応したソフトウェア(パソコンに標準でインストールされているソフトウェアや汎用のソフトウェア)をお使いください。
  • Image Transfer Utility はCANON iMAGE GATEWAY のクラウドシンクロ設定画面からもダウンロードできます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M5

 

[TOP▲]
このページのトップへ