ストロボの設定方法(常時発光)(EOS M5)



ストロボの設定方法(常時発光)(EOS M5)
更新日 : 2016年11月25日
文書番号 : Q000090115



操作方法

ストロボ を [オート] に設定しておくと、周囲が明るいときは ストロボが動作しません。しかし、逆光で人物を撮影するときなどは、顔に陰をつくらないよう日中でもストロボを使うことがあります。ここでは、ストロボを常に発光させる設定について説明します。
重要
  • ここでは、[撮影モード] を [プログラムAE] () にしていることを前提に説明しています。

以下のとおり撮影モードによって 、ストロボの常時発光の設定ができないモードがあります。
:設定可能
:設定不可
機能撮影モード

ストロボ常時発光*1
* 1 設定できる内容は登録されている撮影モードにしたがいます

1.カメラの電源スイッチを[ON]にします。

2. [ストロボ]()ボタンを押してストロボを上げます。

3. []を押します。

4. []か[] を押すか[]ホイールを回して、[常時発光] () を選び、[ ]を押します。
重要
  • ストロボがカメラに収納されていると、[]を押しても設定画面は表示されません。[ストロボスイッチ]()を動かしてストロボを上げてから操作してください。
  • ストロボが発光すると、画像の周辺部が暗くなることがあります。また、ストロボが発光したときに、お使いのレンズによっては画像の一部や周辺部が暗くなることがあります。

5. 以下のアイコンが表示されていれば、設定は完了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M5

 

[TOP▲]
このページのトップへ