エラー表示について(EOS 9000D / EOS Kiss X9i)



エラー表示について(EOS 9000D / EOS Kiss X9i)
更新日 : 2017年2月24日
文書番号 : Q000090683



カメラに異常が発生すると、エラー画面が表示されます。表示される内容に従って対応してください。


エラーメッセージと対処方法一覧
エラー番号メッセージ対処方法
Err 01カメラとレンズの通信不良です。レンズの接点を清掃してください・カメラ/レンズの接点を清掃してください。
・バッテリーを抜き差ししてください。
・キヤノン純正のレンズを使用してください。
・上記の方法で正常に戻らない場合は、キヤノンのサービスセンターにカメラ・レンズの点検・修理をご相談ください。(注1)
Err 02カードにアクセスできません。カードを入れなおすか、交換するか、このカメラで初期化してください・メモリーカードを抜き差ししてください。
・メモリーカードを交換してください。
・メモリーカードを初期化してください。(注2)
Err 04カードがいっぱいになったため、記録できませんでした。カードを交換してください・メモリーカードを交換してください。
・不要な画像を消去し、空き容量を増やしてください。
・メモリーカードを初期化してください。(注2)
Err 05内蔵ストロボをポップアップできませんでした。電源を入れなおしてください・電源スイッチを < ON >に合わせ、電源を入れ直してください。
・上記の方法で正常に戻らない場合は、キヤノンのサービスセンターにカメラの点検・修理をご相談ください。(注1)
Err 06センサークリーニングができませんでした。電源スイッチを入れなおしてください・電源スイッチを < ON >に合わせ、電源を入れ直してください。
・上記の方法で正常に戻らない場合は、キヤノンのサービスセンターにカメラの点検・修理をご相談ください。(注1)
Err10,20,30,40,50,60,70,80,99エラーが発生したため撮影できません。電源スイッチを入れなおすか、電池を入れなおしてください・電源スイッチを < ON > に合わせ、電源を入れ直してください。
・バッテリーを抜き差ししてください。
・キヤノン純正のレンズを使用してください。
・上記の方法で正常に戻らない場合は、キヤノンのサービスセンターにカメラ・レンズの点検・修理をご相談ください。(注1)
注1 下記の「重要」をご参照ください。
注2 下記の「注意」をご参照ください。

重要
上記の対処を行ってもエラーが表示されるときは、EOS・サポートナビ(canon.jp/eos-navi)から修理をお申し込みいただくか、エラー番号を控えて別紙の修理お問合せ専用窓口にご相談ください。
注意
  • カードを初期化すると、カードに記録されている内容は、画像だけでなくすべて消去されます。プロテクトをかけた画像も消去されますので、記録内容を十分に確認してから初期化してください。必要なデータは、初期化する前に必ずパソコンなどに保存してください。
  • メモリーカードを初期化する方法については、使用説明書をご参照ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 9000D / EOS Kiss X9i

 

[TOP▲]
このページのトップへ