カメラとパソコンをWi-Fi接続できるOSは? ( EOS Utility Ver.3.x )



カメラとパソコンをWi-Fi接続できるOSは? ( EOS Utility Ver.3.x )
更新日 : 2017年7月14日
文書番号 : Q000090877



パソコンにWi-Fi接続して、EOS用ソフトウェアのEOS Utilityを使ってカメラをリモート操作することができます。
EOS Utility は、カメラとパソコンを接続する際に使用するソフトウェアです。最新版の EOS Utility はキヤノンの Web サイトからダウンロードすることができます。

EOS Utility を使用できる OS は次の通りです(2017 年 6 月現在)。

OSの種類WindowsMacintosh
ソフトウェアEOS Utility 3.6.30EOS Utility 3.6.30
対応OSWindows 10、
Windows 8.1、
Windows 8、
Windows 7 (注1)
Mac OS X 10.10、10.11、macOS 10.12
機種上記の日本語版 OS がプリインストールされていて、USB 接続部を標準装備したパソコン (アップグレード機は動作保証外)

.NET Framework 4.5 以上が必要です (注2)
上記の日本語版 OS がプリインストールされていて、USB 接続部を標準装備した Macintosh
CPUインテル® Pentium® 1.6 GHz 以上インテル® プロセッサー
RAM1 GB 以上 (注3)2 GB 以上
ディスプレイ画面の解像度 : 1,024 × 768 以上
画面の色 : 中 (16 ビット) 以上
解像度 : 1,024 × 768 以上
カラー : 約32,000 カラー以上

(注1) Starter Edition を除く全バージョンの 32bit / 64bit システム用に対応。
(注2) .NET Framework は、マイクロソフト社のソフトウェアで、EOS Utility とともにインストールされます。
(注3) Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 の 64bit 版は 2 GB 以上です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS 5D Mark IV / EOS 6D Mark II / EOS 6D / EOS 80D / EOS 9000D / EOS 8000D / EOS Kiss X9i / EOS Kiss X9

 

[TOP▲]
このページのトップへ