シャッターボタンを押さなくてもピント合わせが行われる(EOS M6)



シャッターボタンを押さなくてもピント合わせが行われる(EOS M6)
更新日 : 2017年3月14日
文書番号 : Q000090887



通常は、シャッターボタンを押さなくても、カメラを向けた方向の被写体へ常にピントを合わせますが、シャッターボタンを半押ししたときだけ、ピントを合わせるようにすることができます。


2.撮影モードを下記のいずれかにします。(ここではPモードにしています)
モードダイヤル

  • [ ]、[ ]を選択しているときは、下記のアイコンが画面の左上に表示されていることを確認してください。

3.<MENU>ボタンを押します。

4. []か[]を押すか[]ダイヤルを回して、[ - 3 ]タブを選びます。
]か[]を押して、[コンティニュアスAF] を選択します。
選択したら、[]を押します。

5. []か[]を押して[しない]を選択し、[]を押します。
するシャッターボタンを半押しするまで常にピントを合わせ続けるので、とっさのシャッターチャンスを逃さずに撮影できます。
しない通常はピント合わせを行わないため、消費電力をおさえることができます。ただし、ピント合わせに時間がかかることがあります。

メモ
  • 下記撮影モードではコンティニュアスAFの設定はできません。手順5でコンティニュアスAFを「しない」に設定したあと下記の撮影モードにするとコンティニュアスAFの動作をします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS M6

 

[TOP▲]
このページのトップへ