画像がぼやけている・ピントが合わない・ピントがあまい場合の確認事項(EOS DIGITAL)



画像がぼやけている・ピントが合わない・ピントがあまい場合の確認事項(EOS DIGITAL)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000009244



撮影した画像がぼやけている、ピントが合わない、ピントがあまい場合は、以下の点について
ご確認ください。


カメラが動いていませんか?
  シャッターボタンを押す際には、カメラを動かさないようご注意ください。
特に、夜景モードの撮影時には、通常よりもシャッタースピードが遅くなります。
三脚を使用するなど、カメラが動かないよう工夫してください。


被写体のピントの合う範囲からずれていませんか?
  レンズから被写体までの距離でピントの合う範囲は、使用するレンズにより異なります。
お使いのレンズ仕様をご確認ください。


ファインダーのターゲットマークから外れていませんか?フォーカスロックはしていますか?
  カメラは、ファインダーのターゲットマークにある被写体に対しピントを合わせます。
構図の関係でピントを合わしたい被写体がターゲットマーク内にない場合には、ピントを合わしたい
被写体をターゲットマークに内に収めてからシャッターを半押しし(フォーカスロックをする)、
ご希望の構図でシャッターを全押ししてください。
なお、フォーカスロックの詳細についてはフォーカスロック撮影について(EOS DIGITAL)
をご参照ください。


AF補助光投光部が何かで覆われていませんか?
 

撮影をする際、AF補助光投光部が指などで覆われていると、オートフォーカスが
正常に動作しません。
AF補助光投光部を指などで塞がないようご注意ください。
なお、AF補助光投光部の位置については、カメラ本体のマニュアルなどでご確認ください。

 

AFマイクロアジャスメントの調整を行っていませんか?(EOS 5D Mark II のみ)
 

通常は、この機能で調整を行う必要はありません。
調整により適切なピントで撮影出来なくなる恐れがありますので、
十分に注意してください。

 



戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital

 

[TOP▲]
このページのトップへ