撮影した画像に色ズレ・にじみ(色収差)が発生する



撮影した画像に色ズレ・にじみ(色収差)が発生する
更新日 : 2016年11月29日
文書番号 : Q000009291




光の波長(色の違い)により、レンズに対する屈折率が違うため、結像位置(ピント位置)が
ずれるために起こる現象です。

コントラストの高い被写体で多く見られる傾向にあり、また焦点距離が長くなるほど色収差の
影響が大きくなります。色収差の対策としては、撮影する際の構図(被写体)、焦点距離、
絞りを変更するなどの工夫が必要となります。

色収差につきましては、[レンズ解説]のページでも詳しくご案内しておりますので、ご参考ください。


サンプル 拡大表示
色収差サンプル 色収差サンプル(拡大表示)


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS-1D X Mark II / EOS-1D X / EOS-1Ds MarkIII / EOS-1Ds MarkII / EOS-1Ds / EOS-1D MarkIV / EOS-1D MarkIII / EOS-1D MarkII N / EOS-1D MarkII / EOS-1D / EOS 5Ds R / EOS 5Ds / EOS 5D Mark IV / EOS 5D Mark III / EOS 5D Mark II / EOS 5D / EOS 6D / EOS 7D Mark II / EOS 7D / EOS 80D / EOS 70D / EOS 60D / EOS 60Da / EOS 50D / EOS 40D / EOS 30D / EOS 20D / EOS 20Da / EOS 10D / EOS 8000D / EOS D60 / EOS D30 / EOS Kiss X8i / EOS Kiss X7i / EOS Kiss X6i / EOS Kiss X7 / EOS Kiss X5 / EOS Kiss X4 / EOS Kiss X3 / EOS Kiss X2 / EOS Kiss X80 / EOS Kiss X70 / EOS Kiss X50 / EOS Kiss F / EOS Kiss Digital X / EOS Kiss Digital N / EOS Kiss Digital / EOS M5 / EOS M3 / EOS M2 / EOS M / EOS M10

 

[TOP▲]
このページのトップへ