自分撮りに最適な設定で撮る (自分撮り) (EOS Kiss M)



自分撮りに最適な設定で撮る (自分撮り) (EOS Kiss M)
更新日 : 2018年3月20日
文書番号 : Q000093714



自分撮りをするときに、画像処理によって肌がなめらかに見えるよう美肌の効果をかけるほか、明るさや背景を自分好みに設定し、自分が浮き立つような画像にすることができます。

1. カメラの電源を入れます。

2. 撮影モードを選びます。
SCN モードを選び、 ボタンを押します。
 

3. / ボタンを押して、[ ] を選び、 ボタンを押します。

4. モニターを開きます。

5. 撮影します。
メモ
  • 撮影シーンによっては、人の肌以外も補正することがあります。
  • シーンによっては思いどおりの効果が得られないことがあるので、事前に試し撮りをすることをおすすめします。
  • [ ] モードを選んだあと ボタンを押して [美肌効果] や [背景] を選び、 ダイヤルを回して好みの効果に設定することもできます。
  • [ ] モードで設定した [美肌効果] は、[ ] モードには反映されません。
  • ストロボモードを [ ] にしてストロボを上げているときは、[背景] は [AUTO] に固定されます。
  • 外付けストロボを取り付けているときは、ストロボは発光されません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss M

 

[TOP▲]
このページのトップへ