EOS Utility 3.xでパソコンへ画像を送信する方法 (Wi-Fi機能) (EOS Kiss M)



EOS Utility 3.xでパソコンへ画像を送信する方法 (Wi-Fi機能) (EOS Kiss M)
更新日 : 2018年3月20日
文書番号 : Q000093721



パソコンに Wi-Fi 接続して、EOS 用ソフトウェアの EOS Utility を使ってパソコンへ画像を送信することができます。
ここでは、カメラとパソコンを直接 Wi-Fi 接続する方法について説明しています。
参考
Wi-Fi のアクセスポイントを使用してカメラとパソコンを接続する方法については、カメラのWi-Fi(無線通信)機能 使用説明書を参照してください。使用説明書はキヤノンのホームページからダウンロードできます。



2. [ ] ボタンを押します。
  • ボタンを押して無線の設定画面が表示されないときは、もう一度ボタンを押します。

3. [使う] を選び、 ボタンを押します。

4. ニックネーム画面が表示されます。
  • ボタンを押してニックネーム (カメラ名) を確認します。

5. 確認後、MENU ボタンを押します。
 
参考
  • ニックネームは 8 文字以内で、あとから変更できます。

6. [OK] を選び、 ボタンを押します。

7. MENU ボタンを押して、機能設定メニューに戻ります。
メモ
  • Wi-Fi と Bluetooth の電波を出したくないときは、以下のようにしてください。
 - Wi-Fi : MENU ボタン -> [ ] -> [ ] -> [無線通信の設定] -> [Wi-Fi 設定] -> [Wi-Fi] -> [使わない] に設定します。
 - Bluetooth : MENU ボタン -> [ ] -> [ ] -> [無線通信の設定] -> [Bluetooth 機能] -> [使わない] に設定します。


2. [ ] (EOS Utility でリモート操作) を選びます。

3. [接続先の機器の登録] を選び、 ボタンを押します。

4. SSID () とパスワード () を確認します。
メモ
  • SSID の末尾には [ _Canon0A ] と表示されます。

5. パソコンをネットワークに接続します。
  • パソコンの Wi-Fi に関する設定メニューから、カメラに表示されたSSID (ネットワーク名) () を選んで接続します。
  • パソコンのパスワード欄には、カメラに表示されたパスワード () を入力します。

6. パソコン側でパスワードが認証されると、カメラの画面に [ペアリングを始めます] と表示されます。
  • [OK] を選んで ボタンを押します。

7. 下記のメッセージ画面が表示されます。

8. EOS Utility を起動します。
  • Windows 7 の場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] -> [Canon Utilities] -> [EOS Utility] -> [EOS Utility] の順に選択します。
  • Windows 8 の場合は、[スタート] 画面を右クリックし、画面右下に表示される [すべてのアプリ] をクリックすると表示される [アプリ] 画面で、[EOS Utility] をクリックします。
  • Windows 8.1 の場合は、[スタート] 画面の左下の [ ] をクリックして [アプリ] 画面を表示し、[EOS Utility] をクリックします。
  • Windows 10 の場合は、[スタート] ボタンをクリックし [すべてのアプリ] をクリックして、[EOS Utility] をクリックします。
  • Mac OS X の場合は、Dock に登録されている [EOS Utility] アイコンをクリックします。

9. EOS Utility の [Wi-Fi / LAN 接続ペアリング] をクリックします。
参考
  • ファイアウォールに関するメッセージが表示されたときは、[はい] を選びます。

10. EOS ペアリングソフトの画面が表示されます。
接続するカメラを選択して、[接続] をクリックします。
メモ
  • すでに接続されているカメラがある場合、そのカメラは一覧の中に表示されません。
  • 複数のカメラが表示されるときは、カメラの液晶モニターに表示された MAC アドレスで接続するカメラを特定します。

11. Wi-Fi 接続を確立します。
[OK] を選び、 ボタンを押します。
  • これでパソコンとの Wi-Fi 接続は完了です。
参考
  • カメラの画面に [Wi-Fi 動作中] が表示されます。


2.以下のような画面が表示されるので、[自動取り込み開始] ()、[選んで取り込み] () のいずれかを選んでクリックします。
メモ
  • 初期設定では、取り込まれた画像は、[ピクチャ] に保存されます。取り込む画像の保存先を、[環境設定] で変更することができます。

3. 手順 2 で [選んで取り込み] を選んだ場合、ビューワー画面に切り替わり、メモリーカード内の画像が一覧で表示されます。
表示された画像の一覧から、取り込む画像をチェックし、[取り込み] をクリックします (*ここでは 4 つの画像を選択しています)。
  • [自動取り込み開始] を選んだ場合は、手順 5 にすすんでください。
メモ
  • [ ] をクリックすると、サムネイルの並び順を変更することができます。
  • 動画ファイルには、画像の左上に [ ] のアイコンが付きます。
  • 画面の右上にある [ ] をクリックすると、さまざまな条件で画像を絞り込み、取り込む画像を選択することができます。

4. [画像の取り込み] ダイアログボックスが表示されるので、変更したい場合は [保存先フォルダー] をクリックし、表示されるダイアログボックスで保存先を変更します。[OK] をクリックします。
: パソコン上の保存先を表示
: 保存先を設定

5. 画像がパソコンに取り込まれます。

6. 画像の取り込みが終了したら、[終了] をクリックして EOS Utility を閉じます。

  • 以上で画像の取り込みは完了です。

・文字を入力するとき
文字をタッチして入力します。
・入力位置を移動するとき
[ ] か [ ] をタッチします。
・文字の種類を変えるとき
[ ] : 大文字に切り換えることができます。
[ ] : 数字や記号などに切り換えることができます。
・文字を消すとき
[ ] をタッチします。
・キーボードの種類を変えるとき
[ ] をタッチします。
・改行するとき
[ ] をタッチします。
・確定するとき
[ ] をタッチしたあと [OK] をタッチします。

参考
  • 元の画面に戻るとき

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

EOS Kiss M

 

[TOP▲]
このページのトップへ