回線種別変更方法(BJ FAX)



回線種別変更方法(BJ FAX)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006375



詳細情報:
  1. 回線種別変更方法(B200)
  2. 回線種別変更方法(B300/B405/B500)
  3. 回線種別変更方法(B600/B650)
  4. 回線種別変更方法(B610/B620/B630/B660/B670/B680)
  5. 回線種別変更方法(FAXPHONE8)

【詳細1】回線種別変更方法(B200)

ダイヤル回線とプッシュ回線の変更は、本体右側面部にあるトーン/パルス切り替えスイッチで行います。

 

※ダイヤル回線をご利用の際は、10PPSと20PPSの設定も行えます。

  1. 本体右側面部の登録スイッチを「ON」にします。
  2. 「ファンクション」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔1.TELバンゴウ  トウロク〕と表示されます。
  3. テンキーの「3」を押します。 ディスプレイ上には、〔3.ユーザ  ソフト  スイッチ〕と表示されます。
  4. 「セット」ボタンを押します。 ディスプレイ上には、〔ソウシン  ケッカ  レポート〕と表示されます。
  5. ディスプレイ上の表示が〔10/20pps〕に変わるまで、左右の三角ボタンを数回押します。
  6. 〔10/20pps〕と表示されましたら「セット」ボタンを押します。
  7. 任意のダイヤルスピードを左右三角ボタンで選択し、「セット」ボタンを押します。
  8. 「ストップ」ボタンを押します。最後に登録スイッチを「OFF」に戻し、作業は終了です。
戻る

【詳細2】回線種別変更方法(B300/B405/B500)
  1. ワンタッチダイヤルパネルを開き、「登録/設定」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔トウロク/セッテイ     1.データ  トウロク〕と表示されます。
    なお、ワンタッチダイヤルパネルは、B300/B405では1枚、B500については2枚あります。
  2. 「セット」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔データ トウロク  1.キホン  セッテイ〕と表示されます。
  3. もう一度、「セット」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ  1.ヒヅケ/ジコク  セット〕と表示されます。
  4. 「▲」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ  カイセン シュルイ センタク〕と表示されます。
  5. 「セット」ボタンを押します。
  6. 「▼」ボタンでご希望の回線種別を選択し、「セット」ボタンを押します。
    プッシュ回線にする場合には〔プッシュ カイセン〕を選択し、「セット」ボタンを押します。ダイヤル回線にする場合には〔ダイヤル カイセン〕を選択し、「セット」ボタンを押します。
    なお、ダイヤル回線を選択した場合には、ダイヤルスピードの選択も行えます。必要に応じて、20PPSと10PPSを選択してください。
  7. 最後に「ストップ」ボタンを押し、変更作業は終了です。
戻る

【詳細3】回線種別変更方法(B600/B650)
  1. 「ファンクション」ボタンを押し、ファンクションランプを点灯させます。
  2. 「登録/設定」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔トウロク/セッテイ   1.データ  トウロク〕と表示されます。
  3. 「セット」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔データ トウロク  1.キホン  セッテイ〕と表示されます。
  4. もう一度、「セット」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ  1.ヒヅケ/ジコク  セット〕と表示されます。
  5. 「∧」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ  8.カイセン シュルイ センタク〕と表示されます。
  6. 「セット」ボタンを押します。
  7. 「∨」ボタンでご希望の回線種別を選択し、「セット」ボタンを押します。
    プッシュ回線にする場合には、〔プッシュ カイセン〕を選択し、「セット」ボタンを押します。ダイヤル回線にする場合には、〔ダイヤル カイセン〕を選択し、「セット」ボタンを押します。
    なお、ダイヤル回線を選択した場合には、ダイヤルスピードの選択も行えます。必要に応じて、20PPSと10PPSを選択してください。
  8. 最後に「ストップ」ボタンを押し、変更作業は終了です。
戻る

【詳細4】回線種別変更方法(B610/B620/B630/B660/B670/B680)
  1. ワンタッチダイヤルパネルを開き、「登録/設定」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔トウロク/セッテイ   1.データ トウロク〕と表示されます。
  2. 「セット」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔データ トウロク  1.キホン セッテイ〕と表示されます。
  3. もう一度、「セット」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ  1.ヒヅケ/ジコク セット〕と表示されます。
  4. 」ボタンを7回押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ  8.カイセン シュルイ センタク〕と表示されます。
  5. 「セット」ボタンを押します。
  6. 」ボタンでご希望の回線種別を選択し、「セット」ボタンを押します。
    プッシュ回線にする場合には、〔プッシュ カイセン〕を選択し、「セット」ボタンを押します。ダイヤル回線にする場合には、〔ダイヤル カイセン〕を選択し、「セット」ボタンを押します。
    なお、ダイヤル回線を選択した場合には、ダイヤルスピードの選択も行えます。必要に応じて、20PPSと10PPSを選択してください。
  7. 最後に「ストップ」ボタンを押し、変更作業は終了です。
戻る

【詳細5】回線種別変更方法(FAXPHONE8)
  1. 「ファンクション」ボタンを押し、ファンクションランプを点灯させます。
  2. 「登録/設定」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔データ トウロク〕と表示されます。
  3. 「スタート/コピー」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔キホン セッテイ〕と表示されます。
  4. もう一度、「スタート/コピー」ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔ヒヅケ/ジコク セット〕と表示されます。
  5. 上向き矢印ボタンを押します。ディスプレイ上には、〔カイセン シュルイ センタク〕と表示されます。
  6. 「スタート/コピー」ボタンを押します。
  7. 下向き矢印ボタンでご希望の回線種別を選択し、「スタート/コピー」ボタンを押します。
    プッシュ回線にする場合には、〔プッシュ カイセン〕を選択し、「スタート/コピー」ボタンを押します。ダイヤル回線にする場合には、〔ダイヤル カイセン〕を選択し、「スタート/コピー」ボタンを押します。
    なお、ダイヤル回線を選択した場合には、ダイヤルスピードの選択も行えます。必要に応じて、20PPSと10PPSを選択してください。
  8. 最後に「ストップ」ボタンを押し、変更作業は終了です。

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FAXPHONE 8

 

[TOP▲]
このページのトップへ