スピーカホンの使用方法・子機(CF-Hシリーズ)



スピーカホンの使用方法・子機(CF-Hシリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006543



詳細情報:
  1. スピーカホンの使用方法(子機)

【詳細1】スピーカホンの使用方法(子機)

※イラストはCF-H11CL/H12KCL/H20CL/H30CLの子機です。
  CF-H5CL/H7CL/H10CL/H50CL/H55CLは、子機の形状が違いますがスピーカーホンのボタン位置は同じです。

※スピーカホンを押して電話を受けた場合、約3秒間はこちらの声が相手に聞こえません。

■相手の声が聞こえにくい時
スピーカホン通話中、[スピーカホン]ボタンを押すごとに「標準⇔大」と音量が切り換わります。

■まわりの音が騒がしい時
まわりが騒がしいとこちら側の声や相手の声が聞き取りにくくなります。
子機を持って[外線]ボタンを押し、お話下さい。

■音声サービスが聞き取りにくい時
スピーカホンで音声サービスを聞くときに周囲の雑音で聞き取りにくい時には[スピーカホン]タンを「ピピッ」と鳴るまで押し続けると聞き取りやすくなります(但しこの時は相手と話すことができません)。もう一度[スピーカホン]ボタンを「ピピッ」と鳴るまで押し続けると、通常のスピーカホン通話に戻ります。

■スピーカホン通話中に受話器を使いたい
子機の[外線]ボタンを押すと話すことができます。

■受話器を持って会話中にスピーカホンに切り換えたい
[スピーカホン]ボタンを押します。

         

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ファクスホン CF-H55CL / ファクスホン CF-H50CL / ファクスホン CF-H31CL / ファクスホン CF-H30CL / ファクスホン CF-H20CL / ファクスホン CF-H15CL/H15CLW / ファクスホン CF-H12KCL / ファクスホン CF-H11CL / ファクスホン CF-H10CL/B・R / ファクスホン CF-H7CL / ファクスホン CF-H5CL

 

[TOP▲]
このページのトップへ