子機から電話がかけられない(CF-Hシリーズ/VLシリーズ/PLシリーズ)



子機から電話がかけられない(CF-Hシリーズ/VLシリーズ/PLシリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006590



詳細情報:
  1. 子機から外線がかけられない(CF-Hシリーズ/VLシリーズ/PLシリーズ)

【詳細1】子機から外線がかけられない(CF-Hシリーズ/VLシリーズ/PLシリーズ)

■概要

子機で電話をしようとしても「ピピピ」音がして電話ができない。

■原因

本体(親機)/コードレス子機間の電波感度が弱いか、周りの電波障害により信号の受け渡しが出来ない場合に発生します。

■対処

  1. 子機の充電は充分ですか。
  2. 親機と子機の間に障害物はありませんか。
    鉄筋コンクリートや金属、アルミサッシなどがある場合、電波が届きにくくなります。
  3. 親機のそばで子機を使用した際に、正常に使用できる場合には電波障害が考えられます。親機のアンテナを伸ばし、別の場所に移しお使いください。

以上の点をご確認しても復帰しない場合は本体の不具合が考えられます。ご購入されたご販売店、もしくはキヤノンサービスセンターへご相談ください。詳しくは、関連情報の「修理を依頼するには」をご参照ください。

■ 参考

電波障害とは?

OA機器(パソコン/複写機等)から発している微弱な電波が、親機と子機間の通信で使用している電波と同周波数帯である場合、互いの電波が干渉し合い、ファクスホンが正常に動作しないケースがあります。

戻る
関連情報:
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FAXPHONE CF-PL95 / FAXPHONE CF-PL95W / FAXPHONE CF-PL90 / FAXPHONE CF-PL90W / ファクスホン CF-H55CL / ファクスホン CF-H50CL / ファクスホン CF-H31CL / ファクスホン CF-H30CL / ファクスホン CF-H20CL / ファクスホン CF-H15CL/H15CLW / ファクスホン CF-H12KCL / ファクスホン CF-H11CL / ファクスホン CF-H10CL/B・R / ファクスホン CF-H7CL / ファクスホン CF-H5CL / ファクスホン CF-H3CL2 / ファクスホン CF-H3CL / ファクスホン CF-H2CL / ファクスホン CF-H1・H1CL / ファクスホン CF-VL20 / ファクスホン CF-VL10 / ファクスホン CF-VL2W / ファクスホン CF-VL1

 

[TOP▲]
このページのトップへ