子機を充電する(CF-H1CL/H2CL/H3CL/H3CL2)



子機を充電する(CF-H1CL/H2CL/H3CL/H3CL2)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006646



詳細情報:
  1. 子機を充電する(CF-H1CL/H2CL/H3CL/H3CL2)

【詳細1】子機を充電する(CF-H1CL/H2CL/H3CL/H3CL2)

子機をはじめてお使いになるときやバッテリーを交換したときは、必ず8時間以上充電してください。

I044036157011.gif (16682 バイト)

I044036157093.gif (8246 バイト)

通話時間について

新しいバッテリーをいっぱいに充電した場合、連続して通話できる時間は約8時間、待ち受け時間は約240時間です。いっぱいに充電しても、すぐに着信/充電ランプがゆっくり点滅するようになったら、新しいバッテリーと交換してください。

充電が必要になったときは

充電/着信ランプがゆっくりと点滅しはじめます。また、通話中に充電が必要になると、「ピッピッ…」と警告音が鳴り、約20秒後に通話が切れます。通話を続けたいときは親機へ電話をまわしてください。通話後、充電台に置いて、充電を始めてください。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ファクスホン CF-H3CL2 / ファクスホン CF-H3CL / ファクスホン CF-H2CL / ファクスホン CF-H1・H1CL

 

[TOP▲]
このページのトップへ