原稿搬送不良(CF-Hシリーズ/VLシリーズ/Sシリーズ/D1CL)



原稿搬送不良(CF-Hシリーズ/VLシリーズ/Sシリーズ/D1CL)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006850



ここでは、原稿搬送不良時の対処方法について説明します。


INDEX

  1. 原稿が認識されない
  2. 原稿が重送する
  3. 原稿が搬送されない
  4. 原稿が斜行する

■原稿が認識されない

原稿がセットされ認識すると「ゲンコウガ セット サレマシタ」「シタメンヲ ヨミトリマス」と表示されますが、セットしても液晶画面表示が変わらない場合、使用している用紙や本体のトラブルが考えられます。

●対処方法

  1. 原稿として使用している用紙を確認します。
    原稿として使用している用紙サイズが小さい場合、正常に認識しない場合があります。原稿サイズをご確認ください。

  2. 操作パネルを開閉してどうか確認をします。

  3. 電源再投入をしてどうか確認をします。

以上の点を確認しても改善されない場合は本体トラブルが考えられますので、修理をご依頼ください。

下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

修理依頼の詳細につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

 

戻る


■原稿が重送する

原稿が複数枚重なり送られる(重送する)要因として、使用している用紙や本体トラブルが考えられます。

●対処方法

  1. 原稿として使用している用紙は普通紙ですか。
    セットできるのは、厚さ0.06〜0.13mmの範囲(普通紙1枚程度の厚さ)です。規定以外の用紙をセットすると、原稿が重送する可能性があります。薄い原稿はキャリアシートに挟み、厚い原稿はコピー機で普通紙にコピーした上でご利用ください。

  2. 原稿は何枚セットしていますか。
    機種により1度にセットできる枚数は異なりますが、規定以上の枚数をセットすると原稿が重送する可能性があります。
    原稿のセット可能枚数につきましては、関連情報使用可能な原稿/記録紙と印刷結果について」をご参照ください。

  3. 操作パネルの開閉をお試しください。

  4. 原稿を軽く裁き、セットのし直してどうですか。
    静電気等の影響も考えられますので、軽く裁いて頂いてから再度セットをしてお試しください。

以上をお試し頂いて改善しない場合、本体内部的トラブルが考えられますので修理をご依頼ください。

下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

修理依頼の詳細につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

戻る


■原稿が搬送されない

原稿が搬送されない(原稿が引き込まれない)要因として、使用している用紙や本体のトラブルが考えられます。

 

●対処方法

  1. 原稿をセットした時、液晶画面に「ゲンコウガ セットサレマシタ」「シタメンヲ ヨミトリマス」と表示されますか。
    メッセージが表示されない場合、本体の誤動作も考えられますので電源再投入をお試しください。
    PLシリーズの場合、原稿は右寄せにセットし左のスライドを用紙の大きさに合わせセットしてください。
    PLシリーズ以外の機種は、中央寄せにセットし左右のスライドを用紙の大きさに合わせセットしてください。

  2. 原稿として使用している用紙は普通紙ですか。
    セットできるのは、厚さ0.06〜0.13mmの範囲(普通紙1枚程度の厚さ)です。規定以外の用紙をセットすると、原稿が重送する可能性があります。薄い原稿はキャリアシートに挟み、厚い原稿はコピー機で普通紙にコピーした上でご利用ください。

  3. 原稿は何枚セットしていますか。
    機種により1度にセットできる枚数は異なりますが、規定以上の枚数をセットすると原稿が重送する可能性があります。
    原稿のセット可能枚数につきましては、関連情報使用可能な原稿/記録紙と印刷結果について」をご参照ください。

  4. 原稿を軽く裁き、セットをし直してどうですか。
    静電気等の影響も考えられますので、軽く裁いて頂いてから再度セットをしてお試しください。

  5. 操作パネルの開閉をお試しください。

  6. 原稿搬送ローラーを清掃してください。
    紙粉が付き、搬送できないことも考えられます。水を含ませ固く絞った布で清掃してください。

  7. 電源再投入をお試しください。
    本体誤動作の可能性も考えられます。

以上をお試し頂いて改善しない場合、本体内部的トラブルが考えられますので修理をご依頼ください。

下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

修理依頼の詳細につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

戻る


■原稿が斜行する

 

原稿が斜めに搬送される要因として、使用している用紙や原稿送りローラー、本体のトラブルが考えられます。

 

●対処方法

  1. 原稿として使用している用紙は普通紙ですか。
    セットできるのは、厚さ0.06〜0.13mmの範囲(普通紙1枚程度の厚さ)です。規定以外の用紙をセットすると、原稿が重送する可能性があります。薄い原稿はキャリアシートに挟み、厚い原稿はコピー機で普通紙にコピーした上でご利用ください。

  2. 原稿は何枚セットしていますか。
    機種により1度にセットできる枚数は異なりますが、規定以上の枚数をセットすると原稿が重送する可能性があります。
    原稿のセット可能枚数は関連項目の「使用可能な原稿/記録紙と印刷結果について」をご参照ください。

  3. 原稿をセットする際、原稿幅にスライドは合わせていますか。
    PLシリーズの場合、原稿は右寄せにセットし左のスライドを用紙の大きさに合わせセットしてください。
    PLシリーズ以外の機種は、中央寄せにセットし左右のスライドを用紙の大きさに合わせセットしてください。

  4. 操作パネルの開閉をお試しください。

  5. 原稿搬送ローラーを清掃してください。
    紙粉が付き、搬送できないことも考えられます。水を含ませ固く絞った布で清掃してください。

    清掃方法につきましては、関連情報原稿・記録紙の搬送ローラー清掃方法」をご参照ください。
    原稿が途中でつまってしまった場合の対処方法につきましては、関連情報原稿がつまった時の対処方法」をご参照ください。

 

以上をお試し頂いて改善しない場合、本体内部的トラブルが考えられますので修理をご依頼ください。

下記のサイトより修理申し込み、またお客様相談センター窓口からも修理の受け付けを行っておりますので、ご利用ください。

 ■修理のお問い合せ
   http://cweb.canon.jp/e-support/repair/

修理依頼の詳細につきましては、関連情報修理を依頼するには」をご参照ください。

 

戻る


■関連情報

戻る


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FAXPHONE CF-PL95W / FAXPHONE CF-PL90 / FAXPHONE CF-PL90W / FAXPHONE CF-S15 / FAXPHONE CF-S15W / FAXPHONE CF-S10/S10W / FAXPHONE CF-SL75 / FAXPHONE CF-SL75W / FAXPHONE CF-SL70 / FAXPHONE CF-SL55 / FAXPHONE CF-SL55W / FAXPHONE CF-SL50/SL50W / ファクスホン CF-D1CL / ファクスホン CF-H55CL / ファクスホン CF-H50CL / ファクスホン CF-H31CL / ファクスホン CF-H30CL / ファクスホン CF-H20CL / ファクスホン CF-H15CL/H15CLW / ファクスホン CF-H12KCL / ファクスホン CF-H11CL / ファクスホン CF-H10CL/B・R / ファクスホン CF-H7CL / ファクスホン CF-H5CL / ファクスホン CF-H3CL2 / ファクスホン CF-H3CL / ファクスホン CF-H2CL / ファクスホン CF-H1・H1CL / ファクスホン CF-VL20 / ファクスホン CF-VL10 / ファクスホン CF-VL2W / ファクスホン CF-VL1

 

[TOP▲]
このページのトップへ