給紙の性能を維持するためには(CF-H12KCL/H15CL/H15CLW/H55CL)



給紙の性能を維持するためには(CF-H12KCL/H15CL/H15CLW/H55CL)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006901



詳細情報:
  1. ローラーの清掃方法(CF-H12KCL)
  2. ローラーの清掃方法(CF-H15CL/H15LW/H55CL)

【詳細1】ローラーの清掃方法(CF-H12KCL)

長期間使用していると記録紙の粉末が、本体内部のローラーに付着します。このままプリントを続けると記録紙が正しく搬送されない場合がありますので、以下のような操作をお試し下さい。

  1. クリーニングブレード(手差しガイド)のクリーナー部(白い部分)に水を十分含ませて下さい。
  2. クリーナー部以外についた水を拭き取って下さい。
    ※裏面も忘れずに拭き取って下さい。
  3. 記録紙ガイドを左側いっぱいに寄せて下さい。
  4. クリーニングブレード(手差しガイド)を滑らせるように記録紙入り口にセットして下さい。
  5. 「機能」ボタンを押して下さい。
    〔キノウ コウモクヲ ジョウゲキーデ センタク〕と表示されます。
  6. 「▲」ボタンもしくは「▼」ボタンを〔ソウチノ メンテナンス〕と表示されるまで押して下さい。
  7. 「右三角」ボタンを〔ローラークリーニング〕と表示されるまで押して下さい。
  8. 「電話帳/セット」ボタンを押して下さい。
    〔ローラー クリーニング チュウ シバラク オマチクダサイ〕と表示されます。
  9. 〔ソノママ ヨウシヲ 1マイセット〕と表示されましたら、クリーニングブレード(手差しガイド)を装着したまま記録紙を1枚セットして下さい。
    ※記録紙がA4サイズの場合は右寄せでセットして下さい。記録紙をセットすると自動的に排出されます。
  10. もう一度記録紙をセットして下さい。
    ※手順9と同様です。
  11. クリーニングブレード(手差しガイド)を取り外します。
    ※必ず取り外して下さい。クリーニングブレード(手差しガイド)がセットされたまま印刷をすると白紙で出力されます。
  12. トレイを閉じて下さい。

クリーニングブレード(手差しガイド)は、今後もローラー清掃の為使用致しますので大切に保管をしておいて下さい。

戻る

【詳細2】ローラーの清掃方法(CF-H15CL/H15LW/H55CL)

長期間使用していると記録紙の粉末が、本体内部のローラーに付着します。このままプリントを続けると記録紙が正しく搬送されない場合がありますので、以下のような操作をお試し下さい。

  1. クリーニングブレード(手差しガイド)のクリーナー部(白い部分)に水を十分含ませて下さい。
  2. クリーナー部以外についた水を拭き取って下さい。
    ※裏面も忘れずに拭き取って下さい。
  3. 記録紙ガイドを左側いっぱいに寄せて下さい。
  4. クリーニングブレード(手差しガイド)を滑らせるように記録紙入り口にセットして下さい。
  5. 「機能」ボタンを押して下さい。
    〔キノウ コウモクヲ ジョウゲキーデ センタク〕と表示されます。
  6. 「▲」ボタンもしくは「▼」ボタンを〔ソウチノ メンテナンス〕と表示されるまで押して下さい。
  7. 「右三角」ボタンを〔ローラークリーニング〕と表示されるまで押して下さい。
  8. 「セット」ボタンを押して下さい。
    〔ローラー クリーニング チュウ シバラク オマチクダサイ〕と表示されます。
  9. 〔ソノママ ヨウシヲ 1マイセット〕と表示されましたら、クリーニングブレード(手差しガイド)を装着したまま記録紙を1枚セットして下さい。
    ※記録紙がA4サイズの場合は右寄せでセットして下さい。記録紙をセットすると自動的に排出されます。
  10. もう一度記録紙をセットして下さい。
    ※手順9と同様です。
  11. クリーニングブレード(手差しガイド)を取り外します。
    ※必ず取り外して下さい。クリーニングブレード(手差しガイド)がセットされたまま印刷をすると白紙で出力されます。
  12. トレイを閉じて下さい。

クリーニングブレード(手差しガイド)は、今後もローラー清掃の為使用致しますので大切に保管をしておいて下さい。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

ファクスホン CF-H55CL / ファクスホン CF-H15CL/H15CLW / ファクスホン CF-H12KCL

 

[TOP▲]
このページのトップへ