留守モードの呼出回数の変更方法について(CF-Sシリーズ)



留守モードの呼出回数の変更方法について(CF-Sシリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000006941



詳細情報:
  1. 留守モードの呼出回数を変更する(CF-S10/S10W/S15/S15W)
  2. 留守モードの呼出回数を変更する(CF-SL50/SL50W/SL55/SL55W/SL70/SL75/SL75W)

【詳細1】留守モードの呼出回数を変更する(CF-S10/S10W/S15/S15W)

呼び出し回数は1回〜15回まで指定できます。但し、呼出回数を変更するとトールセーバーは働きません。トールセーバーを有効にする場合は呼出回数を変更しないでお使い下さい。

  1. [メニュー]ボタンを押して下さい。
  2. [▲]または[▼]ボタン〕を押して、「トールセーバー」を選択して下さい。
  3. []または[]ボタンを押して、「しない」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  4. []または[]ボタンを押して、希望の呼出回数「1〜15」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  5. [登録]ボタンを押して下さい。
戻る
【詳細2】留守モードの呼出回数を変更する(CF-SL50/SL50W/SL55/SL55W/SL70/SL75/SL75W)

呼び出し回数は1回〜15回まで指定できます。但し、呼出回数を変更するとトールセーバーは働きません。トールセーバーを有効にする場合は呼出回数を変更しないでお使い下さい。

  1. [メニュー]ボタンを押して下さい。
  2. [上下左右の三角]ボタンで「留守番電話」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  3. [▲]または[▼]ボタン〕を押して、「トールセーバー」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  4. [▲]または[▼]ボタンを押して、「しない」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  5. [▲]または[▼]ボタンを押して、「呼出回数」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  6. [▲]または[▼]ボタンを押して、希望の呼出回数「1〜15」を選択し、[スタート/セット]ボタンを押して下さい。
  7. [登録]ボタンを押して下さい。
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FAXPHONE CF-S15 / FAXPHONE CF-S15W / FAXPHONE CF-S10/S10W / FAXPHONE CF-SL75 / FAXPHONE CF-SL75W / FAXPHONE CF-SL70 / FAXPHONE CF-SL55 / FAXPHONE CF-SL55W / FAXPHONE CF-SL50/SL50W

 

[TOP▲]
このページのトップへ