ファクスの受け方について(CF-PLシリーズ)



ファクスの受け方について(CF-PLシリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000007099



詳細情報:
  1. ファクスの受け方について(CF-PLシリーズ)

【詳細1】ファクスの受け方について(CF-PLシリーズ)

■ ファクスの受けかたについて

ファクスの受信モードは、次の2種類あります。

  • 電話モード                        ファクス受信の少ない方にお勧めです。
  • ファクス優先モード             ファクスは自動的に受信をし、電話のときだけベルを鳴らしたい方にお勧めです。
  • ファクス専用モード       ファクス専用でご利用されてい方にお勧めです。

※お使いの状況に合わせてお選び下さい。お買い上げ時は「TELモード」に設定されています。
※受信モードの設定のしかたは、関連情報の「ファクスの受信モードを設定する(CF-PL95/PL95W/PL90/PL90)」をご参照下さい。

 

●ファクス優先モードが選ばれているとき

呼び出し音が鳴らずに電話が自動的につながります(相手には通話料がかかります)。相手が自動でファクスを送信してきたときは
そのまま受信します。相手が手動でファクスを送信してきたときや電話のときは、次のような応答メッセージが流れます。
「電話の方はこのままお待ち下さい。ファクシミリをご利用の方は送信して下さい。」このとき、はじめて呼び出し音が鳴ります。

相手がファクスの場合は、呼び出し音を鳴らさずに自動的に受信します。相手が電話の場合には、呼び出し音を鳴らして
呼び出します。相手からファクスが送られてくることが多いときは、このモードを選びます。

※応答メッセージを流さない設定については、関連情報の「ファクスの受信モードを設定する(CF-PL95/PL95W/PL90/PL90W)」を
  ご参照下さい。
※設定された時間だけ呼び出し音が鳴った後、本機は「電話に出なかったとき」の動作になります。

◎電話に出なかったとき

電話に出なかった場合は、電話がつながって相手に応答メッセージが流れます。応答メッセージはメモリの残量に応じて、
以下のいずれかが流れます。

「メモリ残量がわずかです」


呼び出しましたが近くにおりません。電話の方はピーという音の後にお名前とご用件をお話し下さい。ファクシミリをご利用の方は送信して下さい。

「メモリ残量がありません」


呼び出しましたが近くにおりません。恐れ入りますが後ほどおかけ直し下さい。

※メモリがいっぱいのときは、メモリの内容を消して下さい。
  「メモリ残量わずかです」「メモリ残量ありません」等のメッセージが表示されます。
    メモリの消し方については、関連情報の「メモリに記憶されている内容を消去する」をご参照下さい。

 

●ファクス専用モードが選ばれているとき

   相手が電話、ファクスに関わらず、かかってきた電話をすべてファクスで対応します。このモードにセットしている場合、呼び出し音を
   鳴らさずに、本機はファクスの受信動作をはじめます。本機をファクス受信専用としてお使いになる場合、このモードを選びます。

 

 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FAXPHONE CF-PL95 / FAXPHONE CF-PL95W / FAXPHONE CF-PL90 / FAXPHONE CF-PL90W

 

[TOP▲]
このページのトップへ