音量の調整方法(CF-PLシリーズ)



音量の調整方法(CF-PLシリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000007110



詳細情報:
  1. 音量の調整方法(CF-PLシリーズ)

【詳細1】音量の調整方法(CF-PLシリーズ)

親機の音量を調節する  親機の各種音量は、△/▽で調節します。

◆親機の外線着信音量を調節する場合

     調節中の着信音量はディスプレイで確認できる。

■着信音量を調節する

1. 待機画面表示中に△を押す。

2. △/▽を押す。 5段階/消音に調節できます。△/▽で変更するごとにディスプレイの音量表示が変わります。
  表示の一番下までを押すと、「消音」(OFF)になります。

3. 【ストップ】を押す。

■その他の音量を調節する

各種の音は次の4つのグループに分類されています。音量を調節すると、同じグループの音の大きさが一括で変更されます。

1. 調節したい音が鳴っているときに△を押す。

2. △/▽を押す。

音量種別 内容 調整レベル
内線呼出音 内線呼出、ドアホン 5段階
受話音 受話器の受話音量 3段階
モニタ音 スピーカ(オンフック)、擬似ビジートーン、ファクス信号音 5段階
ガイド音 留守録用件再生、留守電設定時のガイダンス 5段階

・親機の送話音量は調節できません。


子機の音量を調節する

■着信音量を調節する

1. 【通話】が消灯している状態で【メニューセット】を押す。

2. △/▽で「着信音設定」を選択し、【メニュー/セット】を押す。

3. △/▽で「着信音量」を選択し、【メニュー/セット】を押す。

4. △/▽で音量を選択し、【メニュー/セット】を押す。 「音量大」「音量小」「消音」の3つから選択します。
  「消音」を選択している場合は、ディスプレイに「消音」マークが表示されます。

■受話音量を調節する

1. 好みの音量になるまで、△/▽を押す。

  a. 相手の声話口)の音量 : 通話中に△/▽を押します。2段階に調節できます。

  b. 相手の声(スピーカ)の音量 : スピーカホンで通話中に△/▽を押します。2段階に調節できます。

  c. 用件の再生音 : 再生中に△/▽を押します。2段階に調節できます。

・子機で調節してもまだ聞こえにくいときは、通話終了後に次の操作を親機側で行い音量を調節してください
 (内線通話には適用されません)。

  1. 親機の【メニュー】を押す。

  2. [CF-PL95/95W] 「音設定」をタッチする。

    [CF-PL90/90W] △/▽で「 音設定」を選択し、【L/セット】を押す。

  3. △/▽で「子機受話音量」/「子機送話音量」を選択し、【L/セット】を押す。

  4. △/▽で「普通」/「大きく」を選択し、L/セット】を押す。

  5. 【スタート/コピーを押す】

・子機の着信音量を「消音」にしても、内線やドアホンの呼出音は「音量小」と同じ音量で鳴ります。

・子機使用中は、親機から子機の音量を調節できません。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FAXPHONE CF-PL95 / FAXPHONE CF-PL95W / FAXPHONE CF-PL90 / FAXPHONE CF-PL90W

 

[TOP▲]
このページのトップへ