カット紙をカセットにセットして印刷する(iPF610、iPF610 plus)



カット紙をカセットにセットして印刷する(iPF610、iPF610 plus)
更新日 : 2014年7月11日
文書番号 : Q000037953



カット紙をカセットにセットして印刷する(iPF610)

 

【注意!】 ロール紙をセットしていても、カセット給紙は可能で、給紙選択で選択できます。

ここでは、カット紙をカセットにセットしてから印刷するまでの基本的な操作を説明します。
カット紙をカセットにセットして印刷する場合は以下の手順を行ってください。

1. プリンタの電源をオンにします。
2. 排紙延長トレイを押し込みます。
3. カセットの前面の取っ手(a)を持って手前に引き出し、カセットの左右を両手で持って取り外します。
4. 印刷面を下にし、用紙をさばいてから縦長に揃えてカセットの右奥側にセットします。
※カセットの積載上限ラインを超えないように、用紙をセットしてください。
5. 幅ガイド(a)のガイドレバーをつまんで右側にスライドし、用紙に軽く触れる位置まで移動します。
6. 長さガイド(b)のガイドレバーをつまんで奥側にスライドし、用紙に軽く触れる位置まで移動します。
7. カセットの左右中央を両手で持って、プリンタの奥までしっかりと押し込みます。
8. 排紙延長トレイを引き出します。
9. セットする用紙の種類やサイズを変更した場合は、プリンタ本体の操作パネル「用紙メニュー」内の『カセット用紙種類』および『カセット用紙サイズ』にて各項目を設定してください。
10. プリンタドライバで用紙の種類やサイズ、給紙口などを選択します。
11. 印刷ジョブを送信します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF610 / iPF610 plus

 

[TOP▲]
このページのトップへ