ロール紙をセットして印刷する(iPF9000S/iPF9100)



ロール紙をセットして印刷する(iPF9000S/iPF9100)
更新日 : 2014年7月11日
文書番号 : Q000039826



ここでは、ロール紙をセットしてから印刷するまでの基本的な操作を説明します。
ロール紙の種類や幅を変更、または新しいロール紙をセットして印刷する場合は以下の手順を行ってください。

 

<メモ>
・巻き取り装置を使用しない場合、バナー印刷など長いサイズの印刷を行うときは、床にきれいな布または紙を敷きます。または、オプションのバスケットを使用します。長いサイズの印刷を行うと、印刷後の用紙が床に触れて印刷面が汚れる可能性があります。
・印刷後にインクの乾燥を待って排紙したい場合などには、ロール紙を自動でカットせずに、手動でカットすることもできます。
1. プリンタの電源をオンにします。
2. 給紙元にロール紙を選択します。
3. ホルダーストッパのレバー(a)を軸側から起こしてロックを解除し、図の位置(b)を持ってホルダーストッパをロールホルダーから取り外します。
4. 図のように、ロール紙の先端を手前に向けて、ロール紙を左側からロールホルダーに差し込みます。ロール紙は、ロールホルダーのフランジ(a)に突き当たるまでしっかりと差し込みます。
5. 図のように、ホルダーストッパを左側からロールホルダーに差し込み、図の位置(b)を持ってホルダーストッパのフランジ(a)がロール紙に突き当たるまでしっかりと押し込みます。ホルダーストッパのレバー(c)を軸側に倒してロックします。
6. 上カバーを開き、排紙ガイドを上げます。
7. 図のように、ロール紙の先端を手前に向けて、ロールホルダーの軸(a)をロールホルダースロットの左右のガイド溝(b)に合わせてセットします。
8. ロール紙を左右均等に引き出して給紙口(a)に差し込み、用紙押さえ(b)に突き当たるまで送り込みます。
用紙押さえに突き当たるまで送り込むと、自動的にロール紙がプラテン上へ送られます。
9. 排紙ガイドを下げます。
10. ロール紙の先端を持ちながら、リリースレバーを上げます。
11. ロール紙の先端を持って排紙ガイド(a)の位置まで両手で左右均等に軽く引きながら、ロール紙の右端を紙合わせライン(b)に平行になるように合わせて、リリースレバーを下げます。

<メモ>
・リリースレバーを開いているときは、プラテンの用紙吸着力を調整することができます。用紙をセットしにくいときは、操作パネルの キー、 キーを押して、吸着力を調整してください。吸着力の調整は3段階で、キーを押すと強く、キーを押すと弱くなります。
12. 上カバーを閉じます。
13. 用紙の種類を選択します。
14. 用紙の長さを選択します。
15. プリンタドライバで用紙の種類などを選択します。
16. 印刷を開始します。
<メモ>
・ロール紙にバーコードが印刷されていて、ロール紙残量検知機能が有効の場合は、手順13、14は省略されます。バーコードから用紙の種類と残量が自動で検知されます。バーコードは、読み取り後に自動的にカットされます。
・ロール紙残量検知機能が無効の場合は、手順14は省略されます。
・用紙幅検知機能が無効の場合は、手順13で用紙の種類を選択後、ロール紙の幅を入力する必要があります。
・カット紙に印刷した後でロール紙に印刷するとき、[カット紙ランプ]が[ロール紙ランプ]に切り替わらない場合は、[給紙選択]キーを押してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF9100 / iPF9000S

 

[TOP▲]
このページのトップへ