インクタンクを交換する(iPF810/820)



インクタンクを交換する(iPF810/820)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047215



対処方法





1.[メニュー]キーを押して、[メインメニュー]を表示します。
 
 
2.キー、キーを押して[インクタンク交換]を選択し、キーを押します。
 
3.キー、キーを押して[する]を選択し、[OK]キーを押します。
 ディスプレイにインクタンクカバーを開けるメッセージが表示されます。引き続き、インクタンクを取り外します。


3.つまみ部(a)を持ってインクタンクを取り出し、[OK]キーを押します。
 
注意
  • 取り出したインクタンクにインクが残っているときは、インク供給部(a)を上にして保管してください。
 インクが漏れて周辺が汚れる場合があります。取り出したインクタンクは、ビニール袋に入れて口を閉じてください。
 
メモ
  • キヤノンでは、資源の再利用のために、使用済みのインクタンクの回収を推進しています。
 回収窓口につきましては、下記のキヤノンのホームページ上で確認いただけます。
 事情により、回収窓口にお持ちになれない場合は、使用済みのインクタンクをビニール袋などに入れ、地域の条例に従い処分してください。
  • キヤノンでは、使用済みのインクタンク回収を通じてベルマーク運動に参加しています。
 ベルマーク参加校単位で使用済みのインクタンクを回収していただき、その回収数量に応じた点数をキヤノンより提供するシステムです。
 この活動を通じ、環境保全と資源の有効活用、さらに教育支援を行うものです。
 詳細につきましては、下記のキヤノンホームページ上でご案内しています。
 環境への取り組み canon.jp/ecology


3.取っ手(a)を持ってインクタンクを取り出し、[OK]キーを押します。
 
注意
  • 取り出したインクタンクにインクが残っているときは、インク供給部(a)を上にして、梱包箱に入れて保管してください。
 インクが漏れて周辺が汚れる場合があります。
 
メモ
  • キヤノンでは、資源の再利用のために、使用済みのインクタンクの回収を推進しています。
 回収窓口につきましては、下記のキヤノンのホームページ上で確認いただけます。
 事情により、回収窓口にお持ちになれない場合は、使用済みのインクタンクをビニール袋などに入れ、地域の条例に従い処分してください。
  • キヤノンでは、使用済みのインクタンク回収を通じてベルマーク運動に参加しています。
 ベルマーク参加校単位で使用済みのインクタンクを回収していただき、その回収数量に応じた点数をキヤノンより提供するシステムです。
 この活動を通じ、環境保全と資源の有効活用、さらに教育支援を行うものです。
 詳細につきましては、下記のキヤノンホームページ上でご案内しています。
 環境への取り組み canon.jp/ecology


2.袋を開封し、インクタンクを取り出します。
 
重要
  • インク供給部や端子部には、絶対に触れないでください。周辺の汚損、インクタンクの破損、または印刷不良の原因になります。
  • 一度プリンタにセットしたインクタンクは、取り外して振らないでください。インクが飛び散る場合があります。

3.[OK]キーを押し、図のようにインク供給部を下側にしてインクタンクをホルダーにセットします。
 
メモ
  • セットする色と向きが違うと、インクタンクはホルダーにセットできません。
 インクタンクをホルダーにセットできない場合は、無理に入れずに、インクタンク固定レバーに貼ってあるラベルの色表示とインクタンクの色、インクタンクの向きを確認してセットし直してください

4.インクタンク固定レバーを止まるところまで持ち上げてから、カチッと音がするまで押し下げます。
 
 
5.インクランプが赤く点灯していることを確認します。
 
メモ
  • インクランプが赤く点灯しない場合は、セットし直してください。

6.インクタンクカバーを閉じます。
 
 
 オンラインモードまたはオフラインモードになります。


2.袋を開封し、インクタンクを取り出します。
 
重要
  • インク供給部や端子部には、絶対に触れないでください。周辺の汚損、インクタンクの破損、または印刷不良の原因になります。
  • 一度プリンタにセットしたインクタンクは、取り外して振らないでください。インクが飛び散る場合があります。

3.[OK]キーを押し、図のようにインク供給部を下側にしてインクタンクをホルダーにセットします。
 
メモ
  • セットする色と向きが違うと、インクタンクはホルダーにセットできません。
 インクタンクをホルダーにセットできない場合は、無理に入れずに、インクタンク固定レバーに貼ってあるラベルの色表示とインクタンクの色、インクタンクの向きを確認してセットし直してください。

4.インクタンク固定レバーを止まるところまで持ち上げてから、カチッと音がするまで押し下げます。
 
 
5.インクランプが赤く点灯していることを確認します。
 
メモ
  • インクランプが赤く点灯しない場合は、セットし直してください。

6.インクタンクカバーを閉じます。
 
 
 オンラインモードまたはオフラインモードになります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF810 / iPF820

 

[TOP▲]
このページのトップへ