プリントヘッドの調整(iPF6000S)



プリントヘッドの調整(iPF6000S)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048271



現象

印刷物に以下のような現象が発生した場合は、プリントヘッドを調整します。
  • 印刷がかすれたり、色味の違うスジが入る場合
  • 印刷した縦線がゆがむ場合や、色ずれが起きた場合
  • プリントヘッドが用紙にこすれる場合や、画像の端部がぼやける場合

原因と対処方法

・印刷がかすれたり、色味の違うスジが入る場合
[ノズルチェック プリント]を実行し、プリントヘッドのノズルがつまっていないかを確認します。  
印刷がかすれたり、色味の違うスジが入る場合は、ノズルチェックパターンを印刷して、プリントヘッドの各ノズルがつまっていないかを確認します。


・印刷した縦線がゆがむ場合や、色ずれが起きた場合
[自動ヘッド調整]または[手動ヘッド調整]を実行し、プリントヘッドの位置を調整します。
通常は、[自動ヘッド調整]を実行してください。ただし、特殊な用紙や、[自動ヘッド調整]の[詳細調整]を実行しても改善されない場合は、[手動ヘッド調整]を実行してください。
印刷した縦線がゆがむ場合や、色ずれが起きた場合は、プリントヘッドの位置を調整します。
[自動ヘッド調整]を実行すると、調整用パターンが印刷され、印刷結果を基にプリントヘッドの位置が自動的に調整されます。
[自動ヘッド調整]には、[標準調整]と[詳細調整]があります。.....

印刷した縦線がゆがむ場合や、色ずれが起きた場合は、プリントヘッドの位置を調整します。
[手動ヘッド調整]は、調整用パターンを印刷して、印刷結果を基に手動でプリントヘッドの位置を調整します。
プリントヘッドの位置を調整するには、自動で調整する方法と手動で調整する方法があります。.....


・プリントヘッドが用紙にこすれる場合や、画像の端部がぼやける場合
[ヘッド高さ]を実行し、プリントヘッドの高さを変更すると、改善されることがあります。
印刷したときに、印刷がこすれたり用紙の端がこすれた場合は、プリントヘッドの高さを変更すると、改善されることがあります。
また、画像の端部がぼやける場合は、プリントヘッドの高さを低くすると、改善されることがあります。
 .....


関連情報


     

    [TOP▲]

    この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

    iPF6000S

     

    [TOP▲]
    このページのトップへ