メンテナンスカートリッジを交換する(iPF6200)



メンテナンスカートリッジを交換する(iPF6200)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048273



対処方法




8.梱包箱を開いてビニール袋と緩衝材とシャフトクリーナ(a)を取り外し、メンテナンスカートリッジ(b)を取り出します。
重要
  • 端子部(a)には、絶対に触れないでください。メンテナンスカートリッジの故障の原因になります。

9.使用済みのメンテナンスカートリッジを、図のように、水平に保ったまま梱包箱に入っていたビニール袋に入れます。
 
10.ビニール袋の中の空気を抜きながらジッパーをしっかり閉じ、ビニール袋を二つ折りにします。
11.新しいメンテナンスカートリッジが入っていたように、使用済みのメンテナンスカートリッジと緩衝材を梱包箱に入れ、水平に保ったまま保管します。
重要
  • メンテナンスカートリッジは、必ず梱包箱に入れて、水平に保ったまま保管してください。インクが漏れて周辺が汚れる場合があります。
  • キヤノンでは、地球環境保全と資源の有効活用を目的として、使用済みのメンテナンスカートリッジを回収しています。使用済みのメンテナンスカートリッジは、交換用のメンテナンスカートリッジに付属している説明書に従って処理してください。

12.新しいメンテナンスカートリッジの左右の取っ手(a)を持ち、水平に保ったまま、奥まで押し込みます。
 
13.排紙ガイドの左右手前側を持ち、ガイド(a)に合わせて排紙ガイドをスライドし、ロックがかかるまで差し込みます。
 
14.[OK]キーを押します。
 
メンテナンスカートリッジを交換する前のモードに戻ります。メンテナンスカートリッジの交換を指示するメッセージが表示された場合は、印刷できません。メンテナンスカートリッジが正しくセットされているかどうか確認してください。
印刷中にメンテナンスカートリッジを交換した場合は、印刷が再開します。
重要
  • オンラインモードに戻ってから約5秒間は、メンテナンスカートリッジの脱着は行わないでください。メンテナンスカートリッジの破損の原因になります。
  • プリンタの電源がオフの状態でメンテナンスカートリッジを交換した場合、交換後にプリンタの電源をオンにしてから約5秒間は、メンテナンスカートリッジの脱着は行わないでください。メンテナンスカートリッジの破損の原因になります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF6200

 

[TOP▲]
このページのトップへ