フチなしで印刷する:用紙のサイズに合わせて印刷(iPF6000S / iPF605 / iPF6200 / iPF720 / iPF810 / iPF820)



フチなしで印刷する:用紙のサイズに合わせて印刷(iPF6000S / iPF605 / iPF6200 / iPF720 / iPF810 / iPF820)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048358



※フチなし印刷は、ロール紙専用の機能です。

[出力用紙サイズに合わせる]
用紙のサイズに合わせて原稿を拡大/縮小します。
 
※原稿の各辺は、プリンタドライバで用紙サイズに対して上下左右に3 mmずつ大きく設定されます。
用紙の外にはみ出した3 mmの部分は印刷されません。


Windowsの設定
MacOS9の設定
MacOSXの設定

□Windows
ここでは、以下を例に、用紙のサイズに合わせて原稿を拡大してフチなしで印刷する手順を説明します。
------------------------------
原稿:任意の原稿
原稿サイズ:四切(10×12インチ)
用紙:ロール紙
用紙の種類:厚口コート紙
ロール紙幅:10インチ(254.0 mm)
------------------------------

1. アプリケーションソフトで、原稿を用紙のサイズいっぱいに作成します。
※Microsoft Wordなどの余白を設定できるアプリケーションソフトでは、余白を0 mmに設定します。
余白の設定方法については、アプリケーションソフトの説明書を参照してください。
2. アプリケーションソフトのメニューから[印刷](プリント)を選択します。
3. 表示されるダイアログボックスでプリンタを選択し、プリンタドライバのダイアログボックスを開きます。
4. [基本設定] シートが表示されていることを確認します。
5. A[用紙の種類]の一覧から、プリンタにセットされている用紙の種類、ここでは厚口コート紙をクリックします。
6. E[印刷目的]を一覧から選択します。
7. [ページ設定]タブをクリックし、[ページ設定] シートを表示します。
8. A[原稿サイズ]の一覧からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]をクリックします。
9. L[給紙方法]の一覧から[ロール紙]をクリックします。
10. B[フチなし印刷]チェックボックスをオンにし、[情報]ダイアログボックスを開きます。
11. [ロール紙幅]の一覧から、プリンタにセットされているロール紙の幅、ここでは[10インチロール(254.0mm)]をクリックします。
12. [OK]をクリックし、[情報]ダイアログボックスを閉じます。
13. C[フチなし印刷の方法]で、D[出力用紙サイズに合わせる]をクリックします。
14. G[出力用紙サイズ]の一覧から[原稿サイズと同じ]をクリックします。
15. 印刷の設定を確認し、印刷を開始します。


□MacOS9
ここでは、以下を例に、用紙のサイズに合わせて原稿を拡大してフチなしで印刷する手順を説明します。
------------------------------
原稿:任意の原稿
原稿サイズ:四切(10×12インチ)
用紙:ロール紙
用紙の種類:厚口コート紙
ロール紙幅:10インチ(254.0 mm)
------------------------------

1. [セレクタ]でプリンタを選択します。
2. アプリケーションソフトのメニューから[用紙設定]を選択し、 [ページ属性]ダイアログボックスを開きます。
3. A[原稿サイズ]の一覧から原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]をクリックします。
4. I[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
5. アプリケーションソフトで、原稿を用紙のサイズいっぱいに作成します。
6. アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択します。
7. [基本設定] パネルが表示されていることを確認します。
8. C[用紙の種類]の一覧から、プリンタにセットされている用紙の種類、ここでは厚口コート紙をクリックします。
9. F[印刷目的]を一覧から選択します。
10. [ページ加工] パネルを表示します。
11. A[給紙方法]の一覧から[ロール紙]をクリックします。
12. B[ロール紙幅]で、プリンタにセットされているロール紙の幅、ここでは[10インチ(254.0mm)]が表示されていることを確認します。
13. [ページ設定] パネルを表示します。
14. B[原稿サイズ]で、 [ページ属性]ダイアログボックスのA[原稿サイズ]で選択した原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]が表示されていることを確認します。
15. C[拡大/縮小印刷]チェックボックスをオンにします。
16. G[フチなしで印刷する]チェックボックスをオンにします。
17. C[拡大/縮小印刷]で、D[出力用紙サイズに合わせる]をクリックします。
18. H[出力用紙サイズ]の一覧から用紙のサイズ、ここでは[四切(10"×12")- フチなし]をクリックします。
19. 印刷の設定を確認し、N[プリント]をクリックして印刷を開始します。


□MacOSX
ここでは、以下を例に、用紙のサイズに合わせて原稿を拡大してフチなしで印刷する手順を説明します。
------------------------------
原稿:任意の原稿
原稿サイズ:四切(10×12インチ)
用紙:ロール紙
用紙の種類:厚口コート紙
ロール紙幅:10インチ(254.0 mm)
------------------------------

1. アプリケーションソフトのメニューから[ページ設定]を選択し、 [ページ属性]ダイアログボックスを開きます。
2. B[対象プリンタ]の一覧からプリンタを選択します。
3. C[用紙サイズ]の一覧から原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]をクリックします。
4. F[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
5. アプリケーションソフトで、原稿を用紙のサイズいっぱいに作成します。
6. アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択します。
7. [基本設定] パネルを表示します。
8. A[用紙の種類]の一覧から、プリンタにセットされている用紙の種類、ここでは厚口コート紙をクリックします。
9. E[印刷目的]を一覧から選択します。
10. [ページ加工] パネルを表示します。
11. A[給紙方法]の一覧から[ロール紙]をクリックします。
12. B[ロール紙幅]で、プリンタにセットされているロール紙の幅、ここでは[10インチ(254.0mm)]が表示されていることを確認します。
13. C[原稿サイズ]で、 [ページ属性]ダイアログボックスのC[用紙サイズ]で選択した原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]が表示されていることを確認します。
14. D[拡大/縮小印刷]チェックボックスをオンにします。
15. H[フチなしで印刷する]チェックボックスをオンにします。
16. D[拡大/縮小印刷]で、E[出力用紙サイズに合わせる]をクリックします。
17. I[出力用紙サイズ]の一覧から用紙のサイズ、ここでは[四切(10"×12")- フチなし]をクリックします。
18. 印刷の設定を確認し、M[プリント]をクリックして印刷を開始します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF6200 / iPF6000S / iPF605 / iPF720 / iPF810 / iPF820

 

[TOP▲]
このページのトップへ