フチなしで印刷する:原寸大で印刷(iPF6000S / iPF605 / iPF6200 / iPF720 / iPF810 / iPF820)



フチなしで印刷する:原寸大で印刷(iPF6000S / iPF605 / iPF6200 / iPF720 / iPF810 / iPF820)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048362



※フチなし印刷は、ロール紙専用の機能です。
[画像を原寸大で印刷する]
原稿の拡大/縮小を行わず、原稿のサイズと同じサイズで印刷します。
原稿を用紙のサイズより上下左右に3 mmずつ大きく作成する必要があります。


Windowsの設定
MacOS9の設定
MacOSXの設定

□Windows
ここでは、以下を例に、原寸大のフチなしで原稿を印刷する手順を説明します。
---------------------------------
原稿:任意の原稿
原稿サイズ:四切(10×12インチ)
用紙:ロール紙
用紙の種類:厚口コート紙
ロール紙幅:10インチ(254.0 mm)
---------------------------------

1. アプリケーションソフトで、四切(254.0×304.8 mm)よりも上下左右に3 mmずつ大きいサイズ(260.0×310.8 mm)で原稿を作成します。
※Microsoft Wordなどの余白を設定できるアプリケーションソフトでは、余白を0 mmに設定します。
余白の設定方法については、アプリケーションソフトの説明書を参照してください。
2. アプリケーションソフトのメニューから[印刷](プリント)を選択します。
3. 表示されるダイアログボックスでプリンタを選択し、プリンタドライバのダイアログボックスを開きます。
4. [基本設定] シートが表示されていることを確認します。
5. A[用紙の種類]の一覧から、プリンタにセットされている用紙の種類、ここでは厚口コート紙をクリックします。
6. E[印刷目的]を一覧から選択します。
7. [ページ設定]タブをクリックし、[ページ設定] シートを表示します。
8. A[原稿サイズ]の一覧からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]をクリックします。
9. L[給紙方法]の一覧から[ロール紙]をクリックします。
10. B[フチなし印刷]チェックボックスをオンにし、[情報]ダイアログボックスを開きます。
11. [ロール紙幅]の一覧から、プリンタにセットされているロール紙の幅、ここでは[10インチロール(254.0mm)]をクリックします。
12. [OK]をクリックし、[情報]ダイアログボックスを閉じます。
13. C[フチなし印刷の方法]で、F[画像を原寸大で印刷する]をクリックします。
14. 印刷の設定を確認し、印刷を開始します。


□MacOS9
ここでは、以下を例に、原寸大のフチなしで原稿を印刷する手順を説明します。
---------------------------------
原稿:任意の原稿
原稿サイズ:四切(10×12インチ)
用紙:ロール紙
用紙の種類:厚口コート紙
ロール紙幅:10インチ(254.0 mm)
---------------------------------

1. [セレクタ]でプリンタを選択します。
2. アプリケーションソフトのメニューから[用紙設定]を選択し、 [ページ属性]ダイアログボックスを開きます。
3. D[印刷領域の設定]で、H[フチなし印刷用]をクリックします。
4. A[原稿サイズ]の一覧から原稿のサイズ、ここではフチなし印刷が可能な用紙サイズ[四切(10"×12")- フチなし]をクリックします。
※原寸大のフチなし印刷が可能な用紙のサイズは、通常のサイズ名の後に「- フチなし」が付いたサイズです。
5. I[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
6. アプリケーションソフトで、原稿を用紙のサイズいっぱいに作成します。
7. アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択します。
8. [基本設定] パネルが表示されていることを確認します。
9. C[用紙の種類]の一覧から、プリンタにセットされている用紙の種類、ここでは厚口コート紙をクリックします。
10. F[印刷目的]を一覧から選択します。
11. [ページ加工] パネルを表示します。
12. A[給紙方法]の一覧から[ロール紙]をクリックします。
13. ロール紙幅と原稿サイズが一致していることを確認します。
B[ロール紙幅]で、プリンタにセットされているロール紙の幅、ここでは[10インチ(254.0mm)]が表示されていることを確認します。
14. [ページ設定] パネルを表示します。
15. B[原稿サイズ]で、 [ページ属性]ダイアログボックスのA[原稿サイズ]で選択した原稿のサイズ、ここでは[四切(10"x12")]が表示されていることを確認します。
16. 印刷の設定を確認し、N[プリント]をクリックして印刷を開始します。


□MacOSX
ここでは、以下を例に、原寸大のフチなしで原稿を印刷する手順を説明します。
---------------------------------
原稿:任意の原稿
原稿サイズ:四切(10×12インチ)
用紙:ロール紙
用紙の種類:厚口コート紙
ロール紙幅:10インチ(254.0 mm)
---------------------------------

1. アプリケーションソフトのメニューから[ページ設定]を選択し、 [ページ属性]ダイアログボックスを開きます。
2. B[対象プリンタ]の一覧からプリンタを選択します。
3. C[用紙サイズ]の一覧から原稿のサイズ、ここではフチなし印刷が可能な用紙サイズ[四切(10"×12")- フチなし]をクリックします。
※原寸大のフチなし印刷が可能な用紙のサイズは、通常のサイズ名の後に「- フチなし」が付いたサイズです。
4. F[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
5. アプリケーションソフトで、原稿を用紙のサイズいっぱいに作成します。
6. アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択します。
7. [基本設定] パネルを表示します。
8. A[用紙の種類]の一覧から、プリンタにセットされている用紙の種類、ここでは厚口コート紙をクリックします。
9. E[印刷目的]を一覧から選択します。
10. [ページ加工] パネルを表示します。
11. A[給紙方法]の一覧から[ロール紙]をクリックします。
12. ロール紙幅と原稿サイズが一致していることを確認します。
B[ロール紙幅]で、プリンタにセットされているロール紙の幅、ここでは[10インチ(254.0mm)]が表示されていることを確認します。
13. C[原稿サイズ]で、 [ページ属性]ダイアログボックスのC[用紙サイズ]で選択した原稿のサイズ、ここでは[四切(10"×12")- フチなし]が表示されていることを確認します。
14. 印刷の設定を確認し、M[プリント]をクリックして印刷を開始します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF6200 / iPF6000S / iPF605 / iPF720 / iPF810 / iPF820

 

[TOP▲]
このページのトップへ