Windows 7 Extrakit互換モードでのインストールと互換モード設定方法



Windows 7 Extrakit互換モードでのインストールと互換モード設定方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000052518



ここでは、Windows 7で imageRUNNER連携拡大機能、フリーレイアウト、PosterArtist連携機能を動作させるための、Extrakitの互換モードでのインストール、プログラム実行方法を説明します。


INDEX

  1. Extrakit 互換モードでのインストール方法
  2. Extrakit 本体の互換モードの設定方法

■Extrakit 互換モードでのインストール方法

互換モードでのインストール手順

1 ドライバインストーラの中にあるExtraフォルダを開きます。
2 「Extra」フォルダの中の「Setup.exe」ファイルをクリックして[プロパティ]を選択します。

3 Setupのプロパティ画面が表示されます。

[互換性]タブをクリックし、[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックを入れて[OK]をクリックします。

4 Extraフォルダの中の「Setup.exe」を実行し、Extrakitのインストールを実行します。

以上でExtrakitの互換モードでのインストールは完了です。

引き続き、

  • Extrakit本体の互換モードの設定方法…【2】

をご覧ください。

 

戻る


■Extrakit本体の互換モードの設定方法

Extrakit本体の互換モードの設定方法
1 エクスプローラー上でExtrakit格納フォルダ(デフォルトでは「c:\Program Filed\iPFXXX Printer Driver Extrait」)に移動します。
2 「iPRLyot.exe(フリーレイアウト実行ファイル)」を右クリックして[プロパティ]を選択します。

3 「iPRLyotのプロパティ」画面が表示されます。

[互換性]タブをクリックし、[互換モードでこのプログラムを実行する]にチェックを入れて[OK]をクリックします。

4 「iRCort.exe(iR連携実行ファイル)」も同様に設定を行います。
以上で、Extrakit本体の互換モードの設定は完了です。
 

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF5000 / iPF5100 / iPF6100 / iPF6200 / iPF8000 / iPF8100 / iPF9000 / iPF9100 / iPF500 / iPF510 / iPF600 / iPF605 / iPF605L / iPF610 / iPF700 / iPF710 / iPF720 / iPF810 / iPF820 / W8400(Pg) / W8400(染料) / W6400

 

[TOP▲]
このページのトップへ