横スジを手動で調整する(手動バンド調整) (iPF815/iPF825)



横スジを手動で調整する(手動バンド調整) (iPF815/iPF825)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000059354



対処方法

印刷物に色味の違うスジが入る場合は、用紙の送り量を調整します。
[手動バンド調整]は、透明度のある用紙など、[自動バンド調整]で調整できない用紙に対して実行します。
その他の用紙は、自動調整をお勧めします。
[手動バンド調整]を実行する前に、必ず[紙送り調整]の設定を確認してください。
メモ
  • [手動バンド調整]を実行後、さらに微調整が必要な場合は、[バンド微調整]を実行してください。
  • 調整に使用する用紙の種類とサイズは、実際の印刷に使用する用紙と同じにしてください。

用意するもの
<ロール紙>
未使用の10インチサイズ以上の用紙
<カット紙>
未使用のA4/レターサイズ以上の用紙2枚

以下の手順で、[手動バンド調整]を実行します。

1.用紙をセットします。
メモ
  • プリンタにセットした用紙と用紙種類の設定は必ず合わせてください。セットした用紙と用紙種類の設定値が違う場合は、正しく調整されません。

2.[メニュー]キーを押して、[メインメニュー]を表示します。

3.[]キー、[]キーを押して[印字調整]を選択し、[]キーを押します。

4.[]キー、[]キーを押して[手動バンド調整]を選択し、[]キーを押します。

5.[]キー、[]キーを押して[する]を選択し、[OK]キーを押します。
バンド調整用パターンAが印刷されます。

6.印刷されたバンド調整用パターンAを見て、横スジが最も目立たないパターンの番号を確認します。
メモ
  • 横スジが最も目立たないパターンを2つのパターンで迷う場合は、中間の値を選択してください。例えば、番号が10と12のパターンで判断できない場合は、11を選択します。

7.[]キー、[]キーを押して、手順6で選択した番号を表示してから、[OK]キーを押します。
バンド調整用パターンBが印刷されます。

8.印刷されたバンド調整用パターンBを見て、横スジが最も目立たないパターンの番号を確認します。

9.[]キー、[]キーを押して、手順8で選択した番号を表示してから、[OK]キーを押します。
調整値が登録され、調整が終了します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF815 / iPF825

 

[TOP▲]
このページのトップへ