用紙の吸着力を変更する(吸着力) (iPF8300S)



用紙の吸着力を変更する(吸着力) (iPF8300S)
更新日 : 2014年6月20日
文書番号 : Q000061867



対処方法

厚い用紙や、カールしたり波打ちが起こりやすい用紙に印刷したときに、プリントヘッドが用紙にこすれる場合は、プラテン上での用紙の吸着力を変更すると、改善されることがあります。
重要
  • 用紙がプリントヘッドにこすれたりひっかかったりすると、印刷物を汚したり、用紙のつまりが発生する原因となることがありますので注意してください。

1.操作パネルの[タブ選択画面]で、[]キー、[]キーを押して (用紙タブ)を選択します。
メモ
  • [タブ選択画面]が表示されていない場合は、[メニュー]キーを押します。

2.[OK]キーを押します。
[用紙メニュー]が表示されます。

3.[]キー、[]キーを押して[用紙詳細設定]を選択し、[OK]キーを押します。

4.[]キー、[]キーを押して用紙の種類を選択し、[OK]キーを押します。
メモ
[吸着力]が[自動]に設定されている場合、現在給紙されている用紙の種類を選択すると、[自動]の右側に、前回印刷時に選択された設定値を表示させることができます。
ただし、電源を切るか、用紙を交換するとリセットされ、表示されなくなります。

5.[]キー、[]キーを押して[吸着力]を選択し、[OK]キーを押します。

6.[]キー、[]キーを押して設定値を選択し、[OK]キーを押します。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF8300S

 

[TOP▲]
このページのトップへ