OS X Mountain Lion (v10.8)環境でソフトウェアがインストールできない



OS X Mountain Lion (v10.8)環境でソフトウェアがインストールできない
更新日 : 2014年6月24日
文書番号 : Q000068672



対処方法

OS X v10.8に、Gatekeeper機能が追加されました。
この機能追加に伴い、弊社ダウンロードページから入手したデジタル署名が付いていないソフトウェアでは、インストールパッケージ実行時にメッセージが表示され、インストーラーが起動できません。
その場合の対応方法について、案内致します。
なお、デジタル署名については、順次対応予定です。
【現象】
OS X v10.8環境に、ソフトウェアをインストールすると、「開発元が未確認のため開けません」メッセージが表示される。
【対応方法】
1. 該当のインストールパッケージファイルを、Controlキーを押しながらクリックすると、メニューが表示されます。 ここで、[開く]を選択してください。
2. 「開発元は未確認です。 開いてもよろしいですか?」メッセージが表示されますので、[開く]を選択してください。
インストーラーが起動します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF5000 / iPF5100 / iPF6100 / iPF6200 / iPF6300 / iPF6350 / iPF8000 / iPF8100 / iPF8300 / iPF9000 / iPF9100 / iPF6000S / iPF6300S / iPF8000S / iPF8300S / iPF9000S / iPF500 / iPF510 / iPF510 plus / iPF600 / iPF605 / iPF605L plus / iPF610 / iPF610 plus / iPF650 / iPF655 / iPF700 / iPF710 / iPF720 / iPF750 / iPF755 / iPF760 / iPF765 / iPF810 / iPF815 / iPF820 / iPF825 / W8400(Pg) / W8400(染料) / W6400

 

[TOP▲]
このページのトップへ