純正紙/出力確認紙以外の用紙を使用する (Windows/ Mac OS X) (iPF6400) (iPF6450)



純正紙/出力確認紙以外の用紙を使用する (Windows/ Mac OS X) (iPF6400) (iPF6450)
更新日 : 2014年6月24日
文書番号 : Q000070173



対処方法

キヤノン純正紙や出力確認紙以外の用紙をプリンタの操作パネルやプリンタドライバに追加したり、その用紙の用紙情報ファイルの書き出しや読み込みをするときは、Media Configuration Toolメインウィンドウの[カスタム用紙の追加と編集]ボタンをクリックします。
[プリンタの選択]ダイアログボックスの[プリンタ]に用紙情報を更新するプリンタが表示されていることを確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

Windows 版

Mac OS X 版

プリンタとの通信が開始されます。
[カスタム用紙の追加と編集]ダイアログボックスが表示されます。
メモ
  • これ以降、プリンタの変更はできません。
  • カスタム用紙とは、キヤノン純正紙や出力確認紙(用紙リファレンスガイドに記載されている用紙)以外の用紙です。

Windows 版

Mac OS X 版

  • [追加済みのカスタム用紙]
追加されたカスタム用紙は、ここに表示されます。
  • [プリンタドライバ表示名]
追加されたカスタム用紙は、プリンタドライバにこの名称で表示されます。
  • [プリンタパネル表示名]
追加されたカスタム用紙は、プリンタの操作パネルにこの名称で表示されます。
  • [基準用紙]
カスタム用紙を追加したとき、基準用紙として選択した用紙が表示されます。
  • [追加]ボタン
カスタム用紙をプリンタの操作パネルおよびプリンタドライバに新規追加するには、このボタンをクリックします。
  • [編集]ボタン
追加済みのカスタム用紙の設定を変更するには、対象の用紙を選択して、このボタンをクリックします。
  • [削除]ボタン
追加済みのカスタム用紙をプリンタの操作パネルおよびお使いのコンピュータのプリンタドライバから削除するには、対象の用紙を選択して、このボタンをクリックします。
  • [読み込み]ボタン
フォルダに保存されているカスタム用紙情報ファイルを読み込んで、プリンタの操作パネルおよびプリンタドライバにカスタム用紙を追加するには、このボタンをクリックします。
  • [書き出し]ボタン
追加済みのカスタム用紙の用紙情報をファイルに書き出し保存するには、対象の用紙を選択して、このボタンをクリックします。
重要
  • カスタム用紙の追加は、あらかじめ用紙管理用のコンピュータを特定し、常にそのコンピュータで行ってください。他のコンピューターでこのカスタム用紙を使用する場合は、まず用紙管理用のコンピュータでそのカスタム用紙のカスタム用紙情報ファイル(.am1ファイル)を書き出し、それを他のコンピュータに読み込んで使用してください。
  • 対象プリンタを使用するネットワーク外で作成されたカスタム用紙情報ファイル(.am1ファイル)を使用する場合は、まず用紙管理用のコンピュータで読み込んでください。他のコンピュータでも使用したい場合は、用紙管理用のコンピュータからあらためて書き出したカスタム用紙情報ファイル(.am1ファイル)を読み込んで使用してください。
  • 用紙管理用のコンピュータで作成されたカスタム用紙情報ファイル(.am1ファイル)を読み込む場合は、あらかじめ用紙管理用のコンピュータに存在しないカスタム用紙は削除してください。
  • カスタム用紙の削除を行った場合は、対象のプリンタを使用する他の全てのコンピュータからも同様にその用紙を削除してください。
  • カスタム用紙を別のプリンタで使用する場合は、必ずそのプリンタにカスタム用紙を追加してから使用してください。
メモ

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF6400 / iPF6450

 

[TOP▲]
このページのトップへ