カラーキャリブレーションに使用できる用紙 (iPF6450)



カラーキャリブレーションに使用できる用紙 (iPF6450)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070191



対処方法



用紙種類Media Configuration Toolのインストール時に選択した使用地域プリンタのセンサーによる[自動調整]実行時の調整タイプ測色ユニットによる[自動調整(高精度)]実行時の調整タイプ
[日本]、[アジア]、[オセアニア][欧州][アメリカ]
[Opaque Paper 120]選択不可選択可選択不可用紙共通キャリブレーション用紙個別キャリブレーション
[厚口コート紙]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[特厚コート紙]選択可選択不可選択不可実行不可
[Matt Coated 180]選択不可選択可選択不可実行不可
[Hi Res BarrierP]選択不可選択可選択不可実行不可
[スタンダードコウタク]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[スタンダードハンコウタク]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[フォト光沢紙HG]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[フォト半光沢紙HG]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[GlossyPhoto 200g]選択不可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[SatinPhoto 200g]選択不可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[GlossyPhoto 240]選択不可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[SatinPhoto 240]選択不可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[フォト光沢HG厚口]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[フォト半光沢HG厚口]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[RC Photo Luster]選択不可選択不可選択可用紙個別キャリブレーション
[Pearl Photo 260]選択不可選択可選択不可実行不可
[プレミアム光沢2厚口]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[プレミアム半光沢2厚]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション

続き
用紙種類Media Configuration Toolのインストール時に選択した使用地域プリンタのセンサーによる[自動調整]実行時の調整タイプ測色ユニットによる[自動調整(高精度)]実行時の調整タイプ
[日本]、[アジア]、[オセアニア][欧州][アメリカ]
[光沢 プラチナグレード]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション実行不可
[グロスプルーフ(ウスクチ)](*1)選択可選択不可選択可用紙個別キャリブレーション用紙個別キャリブレーション
[マットプルーフ(ウスクチ)](*1)選択可選択不可選択可用紙個別キャリブレーション
[プルーフ用紙3]選択可選択不可選択可用紙個別キャリブレーション
[プルーフ用紙2]選択可選択不可選択可用紙共通キャリブレーション
[Proof Glossy 195]選択不可選択可選択不可実行不可
[Proof SemiGl 195]選択不可選択可選択不可用紙個別キャリブレーション
[Proof SemiGl 255]選択不可選択可選択不可実行不可
[Roll-UpGlossF180]選択不可選択可選択可実行不可
[ファインアート(フォト)]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[ファインアート フォト厚口]選択可選択可選択可用紙共通キャリブレーション
[ファインアート(画材)]選択可選択可選択可実行不可
[FA Enha. V. 255]選択不可選択不可選択可実行不可
[Wat Res Art CVS]選択不可選択可選択不可実行不可
[Graphic Canvas]選択不可選択不可選択可実行不可
[ArtMatte Canvas]選択不可選択可選択可実行不可
[キャンバス(マット)2]選択可選択不可選択可実行不可


ロール紙を使用する場合未使用の254.0 mm(10.00インチ)幅以上の用紙
(ただし、用紙の種類によっては406.4 mm(16.00インチ)幅以上の用紙)
カット紙を使用する場合未使用のA4/レターサイズ以上の用紙1枚
(ただし、用紙の種類によっては、未使用のA2サイズ以上の用紙1枚)

  • 測色ユニットによる[自動調整(高精度)]実行時
406.4 mm(16.00インチ)幅以上のロール紙


  • プリンタに登録されている用紙情報を確認するには
  • コンピュータで確認する場合は、Color Calibration Management Consoleの[キャリブレーション]シートを参照してください。
  • プリンタで用紙情報を印刷する場合は、操作パネルのメニューで、[用紙詳細プリント]を選択してください。
[Calibration]欄に、つぎのように表示されます。
表示意味
[Standard]プリンタのセンサーを使ったカラーキャリブレーションへの対応
[High Precision]測色ユニットを使ったカラーキャリブレーションへの対応
[OK(Common)]用紙共通キャリブレーションが実行されます
[OK(Unique)]用紙個別キャリブレーションが実行されます
[N/A]カラーキャリブレーションを実行できません
[N/A(Colorimetry Only)]カラーキャリブレーションを実行できませんが、測色データの取得に使用できます

重要
  • 操作パネルのメニューの[システム設定]の[用紙設定初期化]で[する]を選択すると、工場出荷時の設定値に戻ります。
Media Configuration Toolにより追加または更新した用紙の情報も消去されるため、Media Configuration Toolで情報を追加した用紙でカラーキャリブレーションを実行していた場合、すべての種類の用紙でカラーキャリブレーションが適用されなくなります。
カラーキャリブレーションを適用させたい場合は、工場出荷時に設定されている用紙の種類の中でカラーキャリブレーションに対応している用紙を使用して、カラーキャリブレーションをやり直してください。


  • 用紙個別キャリブレーション
用紙個別キャリブレーションに分類される種類の用紙でカラーキャリブレーションが実行されると、カラーキャリブレーションが実行された用紙種類に対してのみキャリブレーション調整値が設定されます。
メモ
  • 用紙個別キャリブレーションに分類される用紙を使用する場合でも、カラーキャリブレーションが一度も実行されておらず、専用のキャリブレーション調整値を持たない用紙種類は、用紙共通キャリブレーションが実行されるとキャリブレーション調整値が上書きされます。
  • プリンタのセンサーによるカラーキャリブレーションで設定されたキャリブレーション調整値とオプションの測色ユニットによるカラーキャリブレーションで設定されたキャリブレーション調整値は異なるデータで管理されています。
そのため、プリンタのセンサーで用紙共通キャリブレーションが実行されても、測色ユニットにより設定されたキャリブレーション調整値は上書きされません。

確認方法操作方法表示内容
Color Calibration Management Consoleで確認する。 (Windows)[用紙の状態]ダイアログボックスを表示し、[種別]を参照します。 (「 キャリブレーションシート (Windows/ Mac OS X) (iPF6400) (iPF6450) 」参照)・  [自動調整]:プリンタのセンサーで設定されたキャリブレーション調整値 ・  [自動調整(高精度)]:測色ユニットで設定されたキャリブレーション調整値
Color Calibration Management Consoleで確認する。 (Mac OS X)[用紙の状態]ダイアログボックスを表示し、[種別]を参照します。 (「 キャリブレーションシート (Windows/ Mac OS X) (iPF6400) (iPF6450) 」参照)
操作パネルのメニューで確認する。[設定/調整メニュー]から、[印字調整]-[キャリブレーション]-[実行履歴]の順に選択し、[調整タイプ]を参照します。・  [共通キャリブ]:プリンタのセンサーで設定されたキャリブレーション調整値(用紙共通キャリブレーション) ・  [個別キャリブ]:プリンタのセンサーで設定されたキャリブレーション調整値(用紙個別キャリブレーション) ・  [個別キャリブ高精度/標]:測色ユニットで設定されたキャリブレーション調整値([パターンサイズ]が[標準]) ・  [個別キャリブ高精度/大]:測色ユニットで設定されたキャリブレーション調整値([パターンサイズ]が[大きい])

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF6450

 

[TOP▲]
このページのトップへ