Windows8(Windows8.1含む) 日本語版 対応状況(imagePROGRAF)



Windows8(Windows8.1含む) 日本語版 対応状況(imagePROGRAF)
更新日 : 2016年6月28日
文書番号 : Q000070613




Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 日本語版 対応予定

大判インクジェットプリンターのWindows 8.1およびWindows Server 2012 R2への対応(*1)についてご案内いたします。

なお、Windows 8.1では、画面を2分割表示することができます(スナップ機能)。
この機能を使用すると、一部アプリケーションではユーザインターフェースが崩れて表示されたり、
表示エリア外にソフトウェアのウィンドウが表示されたりし、操作が出来なくなる場合があります。

(*1):対象機種はWindows 8対応のドライバーをご提供している機種のうち、下記3機種を除きます。
  W8400Pg(顔料インクモデル)/W8400(染料インクモデル)/W6400

 



Windows 8(Windows8.1含む) およびWindows Server 2012への対応状況についてご案内いたします。

【対応表の見方】
対応
基本的に動作します
対応していますが、一部の機能を使うために設定変更が必要です
×

非対応

キヤノン製プリンタドライバ
キヤノンよりダウンロードサービスにて提供するプリンタドライバです。
キヤノン製プリンタドライバの対応予定時期につきましては、今後変更する場合があります。

※ Windows8/Server 2012では、必ず最新バージョンのプリンタードライバーをご使用下さい。
古いバージョンのプリンタードライバーを使用した場合、下記表×印以外の機種でも動作できない場合があります。

最新版のドライバは、こちらから入手することが出来ます。
http://cweb.canon.jp/cgi-bin/download/select-product-by-catg.cgi?i_cd_pr_catg=102

※対応状況に機種名の記載が無いプリンターは対応予定はございません。

大判プリンター対応状況
Colors 機種名 Windows8
Windows Server 2012
(※2)
32bit (※3) 64bit (※2、※3)
5色 iPF500
iPF600
iPF700

最新ドライバーをインストール後、アップデート用リカバリーTool
もインストールしてください。
(※4、※5)

(※6、※7)
iPF510
iPF510 plus
iPF605
iPF605L
iPF605L plus
iPF610
iPF610 plus
iPF710
iPF720
iPF810
iPF820


(※1、※6)


(※6、※7)

(※6)
iPF650
iPF655
iPF670
iPF680
iPF685
iPF750
iPF755
iPF760
iPF765
iPF770 School
iPF780
iPF785
iPF815
iPF825
iPF830
iPF840
iPF850

(※6)

(※6、※7)

(※6)
6色 iPF6400SE
iPF8400SE

(※6)

(※6、※7)

(※6)
8色 iPF9000S
(※1、※6)

(※6、※7)

(※6)
iPF6000S
iPF6300S
iPF6400S
iPF8000S
iPF8300S
iPF8400S
iPF9400S

(※6)

(※6、※7)

(※6)
PRO-6000S
PRO-4000S

(※6)

(※6)

(※6)
12色 iPF5000
iPF8000
iPF9000

最新ドライバーをインストール後、アップデート用リカバリーTool
もインストールしてください。
(※1,※4、※5)

(※6、※7)

iPF5100
iPF6100
iPF6200
iPF8100
iPF9100


(※1,※6)

(※6、※7)

(※6)
iPF6300
iPF6350
iPF6400
iPF6450
iPF8300
iPF8400
iPF9400

(※6)

(※6、※7)

(※6)
PRO-1000
PRO-2000
PRO-4000

(※6)

(※6)

(※6)
旧機種 W6400
W8400Pg
(顔料インクモデル)
W8400
(染料インクモデル)


ドライバーのダウンロード先が無い場合、Windows7 32Bit版をダウンロードしてください。ドライバーをインストール後、アップデート用リカバリーTool
もインストールしてください。
(,※4、※5)


ドライバーのダウンロード先が無い場合、Windows7 32Bit版をダウンロードしてください。ドライバーをインストール後、アップデート用リカバリーTool
もインストールしてください。
(※5)

ドライバーのダウンロード先が無い場合、Windows7 32Bit版をダウンロードしてください。ドライバーをインストール後、アップデート用リカバリーTool
もインストールしてください。
(※5)

W2200
W2200S
W6200
W8200Pg
(顔料インクモデル)
W8200
(染料インクモデル)
W7200
W7250
BJ-W7000
BJ-W7000S
BJ-W9000

× × ×


※1:iR連携拡大コピー/フリーレイアウト機能を使用する場合には互換モードでのインストールおよび設定変更が必要となります。
詳しくはiR拡大連携コピー/フリーレイアウト機能を使用する場合 をご覧ください。

※2:Windows 8(64bit)、Windows Server 2012のOS同梱アプリケーションからドライバUIを開くと英語で表記されます。
但し、印刷には支障がありません。

※3:Windows 8のMetroアプリケーションからドライバーUIが開けません。(Windows 8の仕様)
詳細な設定が必要な場合には、デスクトップアプリケーションから印刷を行って下さい。

※4:インストールすると、Windows 8のMetroアプリケーションから一切の印刷が出来なくなります。
(他メーカーを含むプリンターからの印刷が出来なくなる場合もあります)
ドライバのインストール後に 対策ツールをインストールことにより、Metroアプリケーションからも印刷することが出来ます。
公開情報:大判プリンター(imagePROGRAF)をWindows 8でご使用になるお客さまへ 

※5:W8400Pg(顔料インクモデル)/W8400(染料インクモデル)/W6400はWindows8.1、 Windows Server 2012(R2)は非対応となります。

※6:Media Configuration Tool(MCT)は最新版をダウンロードしてご利用ください。

※7:「Color imageRUNNER連携拡大コピー」ボタンが表示されない場合、
詳しくはWindows 64bitOS使用時に「Color imageRUNNER連携拡大コピー」ボタンが表示されない をご覧ください。

※主なMetroアプリケーション:InternetExplorer10(IE10)、Reader(PDF/XPS Viewer)、Photos(画像Viewer)などです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PRO-1000 / PRO-2000 / PRO-4000 / PRO-4000S / PRO-6000S / iPF5000 / iPF5100 / iPF6100 / iPF6200 / iPF6300 / iPF6350 / iPF6400 / iPF6450 / iPF8000 / iPF8100 / iPF8300 / iPF8400 / iPF9000 / iPF9100 / iPF9400 / iPF6000S / iPF6300S / iPF6400S / iPF8000S / iPF8300S / iPF8400S / iPF9000S / iPF9400S / iPF6400SE / iPF8400SE / iPF500 / iPF510 / iPF510 plus / iPF600 / iPF605 / iPF605L / iPF605L plus / iPF610 / iPF610 plus / iPF650 / iPF655 / iPF670 / iPF670 MFP / iPF680 / iPF685 / iPF700 / iPF710 / iPF720 / iPF750 / iPF755 / iPF760 / iPF765 / iPF770 / iPF770 MFP / iPF780 / iPF785 / iPF810 / iPF815 / iPF820 / iPF825 / iPF830 / iPF840 / iPF850 / W8400(Pg) / W8400(染料) / W8200 / W7250 / W7200 / W6400 / W6200 / W2200 / W2200S / BJ-W9000 / BJ-W7000 / BJ-W7000S

 

[TOP▲]
このページのトップへ