用紙の送り量を微調整する(紙送り微調整) (iPF8400)



用紙の送り量を微調整する(紙送り微調整) (iPF8400)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000070792



対処方法

印刷物に50mm程度の周期的な濃淡差が発生した場合、または色味の違うスジが入る場合は、印刷中に[紙送り微調整]を実行し、用紙の送り量を微調整します。
メモ
  • [紙送り微調整]のメニューは、印刷中にのみ表示できます。また、[紙送り調整]の[優先設定]で[自動]または[画質優先]が選択されている場合に表示されます。
  • [紙送り微調整]を実行する前に、必ず[画質調整]を実行しておいてください。[画質調整]を実行すると、[紙送り微調整]の設定値は0に戻ります。

以下の手順で調整します。

1.印刷中に、操作パネルの[タブ選択画面]で、[]キー、[]キーを押して (設定/調整タブ)を選択します。
メモ
  • [タブ選択画面]が表示されていない場合は、[メニュー]キーを押します。

2.[OK]キーを押します。
[設定/調整メニュー]が表示されます。

3.[]キー、[]キーを押して[紙送り微調整]を選択し、[OK]キーを押します。

4.[]キー、[]キーを押して-5〜+5の範囲で設定値を選択し、[OK]キーを押します。
このとき、色味の濃い横スジが入る場合は、1〜5の範囲で設定値を選択し、色味の薄い横スジが入る場合は、-1〜-5の範囲で設定値を選択してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF8400

 

[TOP▲]
このページのトップへ