プリンタドライバをインターネットからダウンロードする方法



プリンタドライバをインターネットからダウンロードする方法
更新日 : 2015年2月27日
文書番号 : Q000072778



ここでは、プリンタードライバーのダウンロード方法について説明します。


INDEX

     
  1. キヤノンホームページからプリンタードライバーをダウンロードするには
  2. プリンタードライバのダウンロード画面について(WindowsXP)
  3. プリンタードライバのダウンロード画面について(Windows7/8)

■キヤノンホームページからプリンタードライバーをダウンロードするには

キヤノンホームページへアクセスし、プリンタードライバーをダウンロードすることができます。
ダウンロードを行っていただく際は、以下に記載の推奨ブラウザをご利用いただくことをおすすめ致します。

 ■サイトのご利用について
  http://canon.jp/notice/term_of_use.html

キヤノンホームページからプリンタードライバーをダウンロードするには
1 キヤノンホームページ(http://canon.jp/)にアクセスし、メニュー欄の[ダウンロード]をクリックします。
2

ソフトウェアダウンロード」のページが開き、プリンターの欄にある[大判プリンター]をクリックします。

3

「大判プリンターの機種一覧」の画面で、お使いの機種名を選択します。

4

「OSを選ぶ」の画面で、インストールするパソコンに合わせてOSを選択します。

お使いの製品により表示されているOSが異なることがあります。メニューに表示されていないOSはダウンロードサービスは提供しておりません。

5

「ソフトウェアを選ぶ」の画面で、プリンタードライバーやユーティリティ等を選択します。

製品やOSにより表示されているソフトウェアが異なることがあります。
6

プリンタードライバーやユーティリティ等のダウンロード画面が開きます。

このページには、使用許諾契約書やソフトウエアの概要などが掲載されていますので、内容をご確認してください。

[ダウンロード開始]を押します。

続いてダウンロード画面が表示されます。

引き続き「プリンタードライバーのダウンロード画面について(WindowsXP)」か「プリンタードライバーのダウンロード画面について(Windows7/8)」をご参照ください。
WindowsVistaは使用するIEのバージョンによりダウンロード画面が異なります。IE8までの場合はXP画面、IE9/10の場合は7/8のダウンロード画面をご参照ください。

 

戻る


■プリンタードライバーのダウンロード画面について(WindowsXP)

ここではWindows XPでプリンタードライバーをダウンロードした場合の画面例を使用しています。お使いのOSやブラウザによって、画面表示は異なりますのでご注意ください。

プリンタードライバーをダウンロード画面について(WindowsXP)
1

「このファイルを実行または保存しますか?」画面が開いたら、[保存]を押します。

(例)iPF6450 ブラウザーはIE8を使用

2

「名前を付けて保存」画面が開いたら、[保存]を押します。

右の画面はデスクトップへ保存する場合の例です。

 

3

「ダウンロードの完了」画面が開いたら、[閉じる]を押します。

「ダウンロードの完了後、このダイアログ ボックスを閉じる」にチェックが付いている場合は、この画面は自動的に閉じられますので、【手順 4】へ進んでください。
4

ダウンロード後、アイコンが作成されます。
ダウンロードしたアイコンをダブルクリックし、解凍を行います

アイコン名は、ダウンロードした機種名やOSにより異なります。


5 「開いてるファイル-セキュリティの警告」画面が開いたら、[実行]を押します。

6

 

確認画面が表示されますので、[OK]を押して解凍を続行します。

   

7

 

解凍後、右のフォルダーが作成されます。

 

戻る


■プリンタードライバーのダウンロード画面について(Windows7/8)

ここではWindows 7/8でプリンタードライバーをダウンロードした場合の画面例を使用しています。お使いのOSやブラウザによって、画面表示は異なりますのでご注意ください。

プリンタードライバーをダウンロード画面について(Windows7/8)
1

「このファイルを実行または保存しますか?」画面が開いたら、[保存]を押します。

(例)iPF6450 ブラウザーはIE9/IE10を使用

保存先はデフォルトで「ダウンロード」が選択されています。ダウンロード後に「フォルダーを開く」で保存先が表示できるため、保存先の変更は必要ありません。

[ダウンロード開始]を右クリックして「対象をファイルに保存」を選択することで、保存先の指定することも可能です。

2

ダウンロード完了後、[フォルダーを開く]を押します。

 

 

3

ダウンロードしたアイコンをダブルクリックし、解凍を行います

アイコン名は、ダウンロードした機種名やOSにより異なります。

4

確認画面が表示されますので、OKを押して解凍を続行します。

5

 

解凍後、フォルダーが作成されます。

 

戻る


 

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF5000 / iPF5100 / iPF6100 / iPF6200 / iPF6300 / iPF6350 / iPF6400 / iPF6450 / iPF8000 / iPF8100 / iPF8300 / iPF8400 / iPF9000 / iPF9100 / iPF9400 / iPF6000S / iPF6300S / iPF6400S / iPF8000S / iPF8300S / iPF8400S / iPF9000S / iPF9400S / iPF6400SE / iPF8400SE / iPF500 / iPF510 / iPF510 plus / iPF600 / iPF605 / iPF605L / iPF605L plus / iPF610 / iPF610 plus / iPF650 / iPF655 / iPF680 / iPF685 / iPF700 / iPF710 / iPF720 / iPF750 / iPF755 / iPF760 / iPF765 / iPF780 / iPF785 / iPF810 / iPF815 / iPF820 / iPF825 / W8400(Pg) / W8400(染料) / W8200 / W7250 / W7200 / W6400 / W6200 / W2200 / W2200S / BJ-W9000 / BJ-W7000 / BJ-W7000S

 

[TOP▲]
このページのトップへ