カラーキャリブレーションの調整タイプ (iPF6400S/iPF8400S)



カラーキャリブレーションの調整タイプ (iPF6400S/iPF8400S)
更新日 : 2014年1月9日
文書番号 : Q000077207



対処方法


  • 用紙個別キャリブレーション
用紙個別キャリブレーションに分類される種類の用紙でカラーキャリブレーションが実行されると、カラーキャリブレーションが実行された用紙種類に対してのみキャリブレーション調整値が設定されます。
メモ
  • 用紙個別キャリブレーションに分類される用紙を使用する場合でも、カラーキャリブレーションが一度も実行されておらず、専用のキャリブレーション調整値を持たない用紙種類は、用紙共通キャリブレーションが実行されるとキャリブレーション調整値が上書きされます。
  • プリンタのセンサーによるカラーキャリブレーションで設定されたキャリブレーション調整値とオプションの測色ユニットによるカラーキャリブレーションで設定されたキャリブレーション調整値は異なるデータで管理されています。
そのため、プリンタのセンサーで用紙共通キャリブレーションが実行されても、測色ユニットにより設定されたキャリブレーション調整値は上書きされません。

確認方法操作方法表示内容
[Color Calibration Management Console]で確認する。[用紙の状態]ダイアログボックスを表示し、[種別]を参照します。
(「 キャリブレーションシート(Color Calibration Management Console) (iPF6400S/iPF8400S) 」参照)
・[自動調整]:プリンタのセンサーで設定されたキャリブレーション調整値
・[自動調整(高精度)]:測色ユニットで設定されたキャリブレーション調整値
操作パネルのメニューで確認する。[設定/調整メニュー]から、[印字調整]-[キャリブレーション]-[ 実行履歴]の順に選択し、[調整タイプ]を参照します。・[共通キャリブ]:プリンタのセンサーで設定されたキャリブレーション調整値(用紙共通キャリブレーション)
・[個別キャリブ]:プリンタのセンサーで設定されたキャリブレーション調整値(用紙個別キャリブレーション)
・[個別キャリブ高精度/標]:測色ユニットで設定されたキャリブレーション調整値([パターンサイズ]が[標準])
・[個別キャリブ高精度/大]:測色ユニットで設定されたキャリブレーション調整値([パターンサイズ]が[大きい])

  • プリンタで用紙情報を印刷する場合は、操作パネルのメニューで、[用紙詳細プリント]を選択してください。
[Calibration]欄に、つぎのように表示されます。
表示意味
[Standard] プリンタのセンサーを使ったカラーキャリブレーションへの対応
[High Precision]測色ユニットを使ったカラーキャリブレーションへの対応
[OK (Common)]用紙共通キャリブレーションが実行されます
[OK (Unique)] 用紙個別キャリブレーションが実行されます
[N/A] カラーキャリブレーションを実行できません
[N/A (Colorimetry Only)]カラーキャリブレーションを実行できませんが、測色データの取得に使用できます

重要
  • 操作パネルのメニューの[システム設定]の[用紙設定初期化]で[する]を選択すると、工場出荷時の設定値に戻ります。Media Configuration Tool により追加または更新した用紙の情報も消去されるため、Media Configuration Tool で情報を追加した用紙でカラーキャリブレーションを実行していた場合、すべての種類の用紙でカラーキャリブレーションが適用されなくなります。カラーキャリブレーションを適用させたい場合は、工場出荷時に設定されている用紙の種類の中でカラーキャリブレーションに対応している用紙を使用して、カラーキャリブレーションをやり直してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF6400S / iPF8400S

 

[TOP▲]
このページのトップへ