Q:Microsoft OfficeのExcelからPrint Plug-In for Officeを使用して印刷すると、余白が付いた状態で拡大印刷される(imagePROGRAF)

更新日 : 2014年7月4日
文書番号 : Q000078710

A:

現象

Print Plug-In for OfficeのExcelでは、作成したデータ部分が小さいと、ロール紙幅までの拡大がされず余白が付いてしまう場合があります。

原因と対処方法

  1. ドライバのユーザー用紙設定で203.2mmx203.2mmの用紙を作成します。

  2. Excelのページ設定で上記の203.2mmx203.2mmの用紙を選択します。
    (またはドライバのページ設定で203.2mmx203.2mmの用紙を選択します)

  3. Excel上に点線で203.2mmx203.2mmのページ範囲が表示されますので、その範囲を縦横共に超えるデータを作成して頂ければ用紙幅いっぱいに拡大されるデータとなります。ただし、縦横比が大きく異なる場合は調整が必要な場合があります。

    参考
    余白はExcelで設定した余白が適用されます。Excelにはページの概念がありませんので、Plug-Inを使用する場合は上記の点を踏まえてプレビューで確認しながら印刷を行って下さい。

この質問の対象商品

このページのトップへ