Q:Mac OSから横長の出力設定をするとA4サイズとして認識されてしまう(imagePROGRAF)

更新日 : 2014年7月4日
文書番号 : Q000078718

A:

現象

Mac OSでは、カスタム用紙サイズをOS側が管理しているため、横長の原稿を出力する際にドライバ側で設定可能なサイズとして対応できない場合が有り、あらかじめ回転した用紙サイズを作成する必要があります。

原因と対処方法

例)24inch機で幅300cm×高さ61cm原稿を印刷する場合
 1.×正しく出力できない設定
 2.○正しい設定

  1. ×正しく出力できない設定
    a.)「用紙設定」-「カスタムページサイズ」で「幅:300cm×高さ:61cm」を作成。
    b.)imagePROGRAFの「ページ設定」を確認すると出力サイズがA4になってしまい90度回転ができない。

  2. ○正しい設定
    a.)「用紙設定」-「カスタムページサイズ」で「幅:61cm×高さ:300cm」を作成。
    b.)「用紙設定」-「ページ設定」で方向を横向きに指定。
    c.)imagePROGRAFの「ページ設定」を確認すると期待通りに表示される。


この質問の対象商品

このページのトップへ