ロール紙を節約して印刷する方法 (iPF670/iPF680/iPF685/iPF770/iPF780/iPF785)



ロール紙を節約して印刷する方法 (iPF670/iPF680/iPF685/iPF770/iPF780/iPF785)
更新日 : 2015年12月3日
文書番号 : Q000078900



対処方法


  • 原稿を90 度回転してロール紙を節約する(Windows)

ここでは、以下を例に、原稿を90 度回転してロール紙を節約して印刷する手順を説明します。
- 原稿:任意の原稿
- 原稿サイズ:A4(210.0×297.0 mm)
- 用紙:ロール紙
- 用紙の種類:普通紙
- ロール紙幅:A3/A4 ロール(297.0 mm)
この例では、A4(210.0×297.0 mm)の縦の長さがA3/A4 ロールのロール紙の幅(297.0 mm)に収まるため、原稿を90度回転させて印刷することで、用紙を節約できます。
1.アプリケーションソフトのメニューから[印刷](プリント)を選択します。
2.表示されるダイアログボックスでプリンターを選択し、プリンタードライバーのダイアログボックスを開きます。
3.[基本設定]シートが表示されていることを確認します。
4."A"[用紙の種類]の一覧から、プリンターにセットされている用紙の種類、ここでは普通紙をクリックします。
5.[ページ設定]タブをクリックし、[ページ設定]シートを表示します。
6."A"[原稿サイズ]の一覧からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズ、ここでは[ISO A4]をクリックします。
7."L"[給紙方法]の一覧からロール紙を選択してクリックします。
8."M"[ロール紙幅]の一覧で、プリンターにセットされているロール紙の幅、ここでは[ISO A3/A4 ロール(297.0mm)]をクリックします。
9."K"[ページを90 度回転(用紙節約)]チェックボックスをオンにします。
10.印刷の設定を確認し、印刷を開始します。

  • 原稿を90 度回転してロール紙を節約する(Mac OS)

ここでは、以下を例に、原稿を90 度回転してロール紙を節約して印刷する手順を説明します。
- 原稿:任意の原稿
- 原稿サイズ:A4(210.0×297.0 mm)
- 用紙:ロール紙
- 用紙の種類:普通紙
- ロール紙幅:A3/A4 ロール(297.0 mm)
この例では、A4(210.0×297.0 mm)の縦の長さがA3/A4 ロールのロール紙の幅(297.0 mm)に収まるため、原稿を90度回転させて印刷することで、用紙を節約できます。
1.アプリケーションソフトのメニューから[ページ設定]を選択し、[ページ属性]ダイアログボックスを開きます。
メモ
  • ご使用のOS やアプリケーションソフトによっては、メニューに[ページ設定]が表示されない場合があります。
この場合は、アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択し、表示されるプリンタドライバの画面上部で設定を行います。

2."B"[対象プリンタ]の一覧からプリンターを選択します。
3."C"[用紙サイズ]の一覧から原稿のサイズ、ここでは[ISO A4]をクリックします。
4."F"[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
5.アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択します。
6.[基本設定]パネルを表示します。
7."A"[用紙の種類]の一覧から、プリンターにセットされている用紙の種類、ここでは普通紙をクリックします。
8.[ページ加工]パネルを表示します。
9."A"[給紙方法]の一覧からロール紙を選択してクリックします。
10."B"[ロール紙幅]で、プリンターにセットされているロール紙の幅、ここでは[ISO A3/A4(297.0mm)]を選択します。
11."L"[ページを90 度回転(用紙節約)]チェックボックスをオンにします。
12.印刷の設定を確認し、"M"[プリント]をクリックして印刷を開始します。


  • 原稿の上下の余白分のロール紙を節約する(Windows)

ここでは、以下を例に、原稿の上下の余白分のロール紙を節約して印刷する手順を説明します。
- 原稿:任意の原稿
- 原稿サイズ:A4(210.0×297.0 mm)
- 用紙:ロール紙
- 用紙の種類:普通紙
- ロール紙幅:A3/A4 ロール(297.0 mm)
1.アプリケーションソフトのメニューから[印刷](プリント)を選択します。
2.表示されるダイアログボックスでプリンターを選択し、プリンタードライバーのダイアログボックスを開きます。
3.[基本設定]シートが表示されていることを確認します。
4."A"[用紙の種類]の一覧から、プリンターにセットされている用紙の種類、ここでは普通紙をクリックします。
5.[ページ設定]タブをクリックし、[ページ設定]シートを表示します。
6."A"[原稿サイズ]の一覧からアプリケーションソフトで作成した原稿のサイズ、ここでは[ISO A4]をクリックします。
7."L"[給紙方法]の一覧からロール紙を選択してクリックします。
8."M"[ロール紙幅]の一覧で、プリンターにセットされているロール紙の幅、ここでは[ISO A3/A4 ロール(297.0mm)]をクリックします。
9.[レイアウト]タブをクリックし、[レイアウト]シートを表示します。
10."G"[上下余白なし(用紙節約)]チェックボックスをオンにします。
11.印刷の設定を確認し、印刷を開始します。

  • 原稿の上下の余白分のロール紙を節約する(Mac OS)

ここでは、以下を例に、原稿の上下の余白分のロール紙を節約して印刷する手順を説明します。
- 原稿:任意の原稿
- 原稿サイズ:A4(210.0×297.0 mm)
- 用紙:ロール紙
- 用紙の種類:普通紙
- ロール紙幅:A3/A4 ロール(297.0 mm)
1.アプリケーションソフトのメニューから[ページ設定]を選択し、[ページ属性]ダイアログボックスを開きます。
メモ
  • ご使用のOS やアプリケーションソフトによっては、メニューに[ページ設定]が表示されない場合があります。
この場合は、アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択し、表示されるプリンタドライバの画面上部で設定を行います。

2."B"[対象プリンタ]の一覧からプリンターを選択します。
3."C"[用紙サイズ]の一覧から原稿のサイズ、ここでは[ISO A4]をクリックします。
4."F"[OK]をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。
5.アプリケーションソフトのメニューから[プリント]を選択します。
6.[基本設定]パネルを表示します。
7."A"[用紙の種類]の一覧から、プリンターにセットされている用紙の種類、ここでは普通紙をクリックします。
8.[ページ加工]パネルを表示します。
9."A"[給紙方法]の一覧からロール紙を選択してクリックします。
10."B"[ロール紙幅]で、プリンターにセットされているロール紙の幅、ここでは[ISO A3/A4(297.0mm)]を選択します。
11."K"[上下余白なし(用紙節約)]チェックボックスをオンにします。
12.印刷の設定を確認し、"M"[プリント]をクリックして印刷を開始します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF670 / iPF670 MFP / iPF680 / iPF685 / iPF770 / iPF770 MFP / iPF780 / iPF785

 

[TOP▲]
このページのトップへ