メンテナンスカートリッジの交換時期及び交換方法について (iPF670/iPF680/iPF685/iPF770/iPF780/iPF785)



メンテナンスカートリッジの交換時期及び交換方法について (iPF670/iPF680/iPF685/iPF770/iPF780/iPF785)
更新日 : 2015年12月3日
文書番号 : Q000078902



対処方法




<ディスプレイにメンテナンスカートリッジ確認のメッセージが表示された場合>


<ディスプレイにメンテナンスカートリッジ交換のメッセージが表示された場合>

メンテナンスカートリッジの残り容量がなくなると、[メッセージランプ]が点滅し、ディスプレイにメンテナンスカートリッジ交換のメッセージが表示され、印刷、プリントヘッドの交換、プリンタの輸送ができません。新しいメンテナンスカートリッジに交換してください。
メモ
ヘッドクリーニングの実行やプリントヘッドの交換、プリンタの輸送の準備をする場合、メンテナンスカートリッジの残り容量が大幅に減ります。(特に、プリンターの輸送の準備をする場合は、大幅に減ります。)これらのメンテナンスを実行する前には、メンテナンスカートリッジの残り容量を確認し、必要に応じてメンテナンスカートリッジを準備してください。


1.操作パネルの[タブ選択画面]で、[]キー、[]キーを押して (設定/調整タブ)を選択します。
メモ
  • [タブ選択画面]が表示されていない場合は、[メニュー]キーを押します。

2.[OK]キーを押します。
[設定/調整メニュー]が表示されます。

3.[]キー、[]キーを押して[メンテナンス]を選択し、[OK]キーを押します。

4.[]キー、[]キーを押して[メンテナンスC交換]を選択し、[OK]キーを押します。ディスプレイにメンテナンスカートリッジカバーを開けるメッセージが表示されます。次に、下記の手順に従いメンテナンスカートリッジを交換します。

<メンテナンスカートリッジを交換する>

1.梱包箱を開いてビニール袋と緩衝材を取り外し、メンテナンスカートリッジを取り出します。
重要
  • 端子部(a)には、絶対に触れないでください。メンテナンスカートリッジの故障の原因になります。

2.メンテナンスカートリッジカバーを開きます。

3.使用済みのメンテナンスカートリッジのつまみ(a)を片手で持って引き出し、もう一方の手でメンテナンスカートリッジの底面をしっかり持って水平に取り出します。
重要
  • 使用済みのメンテナンスカートリッジは重くなっています。必ず、しっかり持って水平に保ちながら取り出し、保管してください。インクを含んだメンテナンスカートリッジを落としたり傾けたまま放置すると、インクが漏れて周辺が汚れる場合があります。
  • メンテナンスカートリッジの残り容量はプリンターごとに記録されます。一度使用したメンテナンスカートリッジを他のプリンターに取り付けることはできません。

4.使用済みのメンテナンスカートリッジを水平に保ったままビニール袋に入れます。ビニール袋の中の空気を抜きながらジッパーをしっかり閉じます。

5.メンテナンスカートリッジの上下を確認して、梱包箱に入れて緩衝材を取り付け、水平に保ったまま保管します。
重要
  • メンテナンスカートリッジは、必ず梱包箱に入れて、水平に保ったまま保管してください。また、ビニール袋のジッパーは必ずしっかり閉じてください。インクが漏れて周辺が汚れる場合があります。
メモ
  • キヤノンでは、地球環境保全と資源の有効活用を目的として、使用済みのメンテナンスカートリッジを回収しています。使用済みのメンテナンスカートリッジは、交換用のメンテナンスカートリッジに付属している説明書に従って処理してください。

6.新しいメンテナンスカートリッジを水平に持ち、奥まで押し込みます。メンテナンスカートリッジが初期化されます。
重要
  • メンテナンスカートリッジ交換直後の初期化中は、メンテナンスカートリッジを取り出さないでください。メンテナンスカートリッジが故障する可能性があります。

7.メンテナンスカートリッジカバーを閉じます。
メモ
  • [メンテナンスカートリッジ交換のメニューを選択する]の操作を実行しなかった場合は、ここで手順が終了しますので、次の手順で[OK]キーを押す必要はありません。

8.[OK]キーを押します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF670 / iPF670 MFP / iPF680 / iPF685 / iPF770 / iPF770 MFP / iPF780 / iPF785

 

[TOP▲]
このページのトップへ