ヘッド位置調整方法(iPF670/iPF680/iPF685/iPF770/iPF780/iPF785)



ヘッド位置調整方法(iPF670/iPF680/iPF685/iPF770/iPF780/iPF785)
更新日 : 2015年12月3日
文書番号 : Q000078923



対処方法

印刷物の縦線がゆがむ場合や、罫線ずれ、色ずれ、が起きた場合は、[ヘッド傾き調整]を実行し、プリントヘッドの傾きを調整してから[ヘッド位置調整]を実行し、プリントヘッドの位置を調整してください。[ヘッド位置調整]には[自動]と[手動]がありますが、通常は、[自動]を実行してください。ただし、特殊な用紙に印刷する場合や、[自動]を実行しても印刷結果が改善されない場合は、[手動]を実行してください。


以下の手順で調整します。

1.用紙をセットします。
メモ
  • 用紙をセットするときに、用紙の種類を正しく設定してください。用紙の種類が設定されていない場合、正しい調整結果が得られず、印刷品質が低下する場合があります。
  • 用紙は長手方向にセットしてください。
  • 使用頻度が最も高い用紙をセットすることをお勧めします。

2.操作パネルの[タブ選択画面]で、[]キー、[]キーを押して (設定/調整タブ)を選択します。
メモ
  • [タブ選択画面]が表示されていない場合は、[メニュー]キーを押します。

3.[OK]キーを押します。[設定/調整メニュー]が表示されます。

4.[]キー、[]キーを押して[印字調整]を選択し、[OK]キーを押します。

5.[]キー、[]キーを押して[ヘッド傾き調整]を選択し、[OK]キーを押します。
キャリッジが移動し、上カバーを開くメッセージが表示されます。

6.上カバーを開きます。
重要
  • キャリッジの位置を動かすと、警告音が鳴ります。この場合は、上カバーを閉じてください。

7.スラント調整レバーを赤い四角の位置に合わせ、上カバーを閉じます。
調整用パターンが印刷されます。
重要
  • リニアスケール(a)、キャリッジシャフト(b)には触れないでください。触れると故障の原因になります。

8.印刷された調整パターンを見て、線がまっすぐのチャートを確認します。

9.上カバーを開き、線がまっすぐのチャートの数字または四角にスラント調整レバーを合わせます。線がまっすぐのチャートがない場合は、線のズレが最も少ない2つのチャートの数字または四角の中間にスラント調整レバーを合わせます。

10.上カバーを閉じます。プリントヘッドの傾きが調整され、調整が終了します。


<用意するもの>
・ロール紙を使用する場合
 未使用の10インチサイズ以上の用紙
・カット紙を使用する場合
 [自動(標準)] 未使用のA4/レターサイズ以上の用紙1枚
 [自動(詳細)] 未使用のA4/レターサイズ以上の用紙5枚(ただし、A2サイズ以上の場合は1枚)

以下の手順で調整します。

1.用紙をセットします。
重要
  • プリンタにセットした用紙とプリンタに設定した用紙種類は必ず合わせてください。セットした用紙と用紙種類の設定値が違う場合は、正しく調整されません。

2.操作パネルの[タブ選択画面]で、[]キー、[]キーを押して (設定/調整タブ)を選択します。
メモ
  • [タブ選択画面]が表示されていない場合は、[メニュー]キーを押します。

3.[OK]キーを押します。[設定/調整メニュー]が表示されます。

4.[]キー、[]キーを押して[印字調整]を選択し、[OK]キーを押します。

5.[]キー、[]キーを押して[ヘッド位置調整]を選択し、[OK]キーを押します。

6.[]キー、[ ]キーを押して[自動(標準)]または[自動(詳細)]を選択し、[OK]キーを押します。調整用パターンが印刷されます。ロール紙またはA2サイズ以上のカット紙に印刷した場合は、ここで調整は終了します。

7.[自動(詳細)]でA2 サイズより小さい用紙に印刷した場合は、ディスプレイに印刷の続行を確認するメッセージが表示されます。[OK]キーを押して、ディスプレイの指示に従って操作を続けてください。


<用意するもの>
・ロール紙を使用する場合
 未使用の254.0mm(10.00インチ)幅以上の用紙
・カット紙を使用する場合
 未使用のA4/レターサイズの用紙2枚(ただし、A2サイズの場合は1枚)

以下の手順で調整します。

1.用紙をセットします。
重要
  • プリンタにセットした用紙とプリンタに設定した用紙種類は必ず合わせてください。セットした用紙と用紙種類の設定値が違う場合は、正しく調整されません。

2.操作パネルの[タブ選択画面]で、[]キー、[]キーを押して (設定/調整タブ)を選択します。
メモ
[タブ選択画面]が表示されていない場合は、[メニュー]キーを押します。

3.[OK]キーを押します。[設定/調整メニュー]が表示されます。

4.[]キー、[]キーを押して[印字調整]を選択し、[OK]キーを押します。

5.[]キー、[]キーを押して[ヘッド位置調整]を選択し、[OK]キーを押します。

6.[]キー、[]キーを押して[手動]を選択し、[OK]キーを押します。調整用パターンが印刷されます。
メモ
  • [手動]がメニューに表示されているのに選択できない場合があります。この場合は、一度[標準]を実行してください
  • カット紙に印刷した場合は、ディスプレイの指示に従って同じ種類のカット紙を取り付けてください。

7.[]キー、[]キーを押して[D]を選択し、[OK]キーを押します。

8.[]キー、[]キーを押して[D-1]を選択し、[OK]キーを押します。

9.調整用パターンの[D-1]を見て、線がまっすぐの番号を確認します。
メモ
  • 並んだ2つのパターンを見て、どちらを選択するか迷った場合は、中間の値を選択してください。例えば、番号が10 と12 のパターンで迷った場合は、11 を選択します。

10.[]キー、[]キーを押して、確認した番号を選択し、[OK]キーを押します。

11.手順8〜10を繰り返し、[D-2]〜[D-17]を設定します。ただし、[D-6]〜[D-12]は設定できません。

12.[戻る]キーを押します。

13.[]キー、[]キーを押して[設定登録]を選択し、[OK]キーを押します。

14.[ ]キー、[]キーを押して[する]を選択し、[OK]キーを押します。調整値が登録され、調整が終了します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF670 / iPF670 MFP / iPF680 / iPF685 / iPF770 / iPF770 MFP / iPF780 / iPF785

 

[TOP▲]
このページのトップへ