印刷ジョブを削除する方法



印刷ジョブを削除する方法
更新日 : 2015年12月3日
文書番号 : Q000078930



対処方法



1.タスクバーに表示されているプリンターのアイコンをクリックし、プリンターのウィンドウを開きます。

2.中止するドキュメントを選択し、右クリックして表示されるメニューから[キャンセル]を選択します。

3.プリンターのウィンドウに中止対象のジョブが無い場合(プリンターへの印刷データの送信が終了した場合)は、タスクバーのアイコンをダブルクリックし、[imagePROGRAF Status Monitor]を開きます。
4.[プリンタ状態]シートの[印刷中止]をクリックします。
メモ
  • お使いの機種によっては画面が多少異なります。


1.デスクトップの[Dock]に表示されているプリンターのアイコンをクリックし、プリンターのウィンドウを開きます。

2.[プリンタを一時停止]をクリックし、印刷を停止します。

3.プリンターのウィンドウに中止対象のジョブが無い場合(プリンターへの印刷データの送信が終了した場合)は、[ユーティリティ]をクリックし、imagePROGRAF Printmonitor を開きます。

4.印刷を中止するジョブを選択して をクリックし、ジョブを削除します。
メモ
  • お使いの機種によっては画面が多少異なります。

プリンターに送信されたジョブが中止されます。
5.imagePROGRAF Printmonitor を閉じ、プリンターのウィンドウで[プリンタを再開]をクリックします。
重要
  • imagePROGRAF Printmonitor から印刷を中止した場合は、必ずこの手順を行ってください。ジョブを開始しないと、次のジョブを印刷できません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF5000 / iPF5100 / iPF6100 / iPF6200 / iPF6300 / iPF6350 / iPF6400 / iPF6450 / iPF8000 / iPF8100 / iPF8300 / iPF8400 / iPF9000 / iPF9100 / iPF9400 / iPF6000S / iPF6300S / iPF6400S / iPF8000S / iPF8300S / iPF8400S / iPF9000S / iPF9400S / iPF6400SE / iPF8400SE / iPF500 / iPF510 / iPF510 plus / iPF600 / iPF605 / iPF605L / iPF605L plus / iPF610 / iPF610 plus / iPF650 / iPF655 / iPF670 / iPF670 MFP / iPF680 / iPF685 / iPF700 / iPF710 / iPF720 / iPF750 / iPF755 / iPF760 / iPF765 / iPF770 / iPF770 MFP / iPF780 / iPF785 / iPF810 / iPF815 / iPF820 / iPF825 / iPF830 / iPF840 / iPF850

 

[TOP▲]
このページのトップへ