Q:プリンタのインク不足や交換などの警告・エラーメッセージを音で知らせる機能について

更新日 : 2014年9月2日
文書番号 : Q000079450

A:

原因と対処方法

imagePROGRAF Status Monitor(v25.10以降)を使用すると、プリンター側の警告・エラーをPC側で画面のPopUpと併せて音声ファイルによって知らせることが可能です。

  1. 「表示オプション」の画面から「設定」ボタンを選択すると、警告/エラーの種類に応じた音声再生のON/OFFの切り替えと、任意の再生音声の設定機能が用意されています。

    「設定」画面

  2. 常時、imagePROGRAF Status Monitorを使って監視するのであれば、「表示オプション」画面の「Windowsと同時に起動」にチェックを入れてください。

    「表示オプション」画面

  3. imagePROGRAF Status Monitorのタイトルバーの[×](閉じる)ボタンを押下した際のStatus Monitorの挙動として、「モニタを終了する」(デフォルト)/「画面を最小化しモニタを継続する」の設定選択が可能です。常にプリンターを監視したい場合は「画面を最小化しモニタを継続する」を選択してください。また、モニタは、タイトルバーの[−](最小化)ボタンもしくは[×](閉じる)ボタンを用いて、最小化してください。オプションメニューの[閉じる]を用いてモニタを閉じた場合は、モニタは終了し、監視は継続されません。


この質問の対象商品

このページのトップへ