Q:AutoCAD最適化キットのインストール方法とインストール済みであるかの確認方法

更新日 : 2014年9月5日
文書番号 : Q000079452

A:

対処方法

AutoCADを使用されているお客さま向けには、「AutoCAD最適化キット」をご用意しております。「AutoCAD最適化キット」を組込むことによって、メモリー容量や画像などの条件に応じてAutoCADを適切に制御し、印刷障害の発生を改善します。
・「AutoCAD最適化キット」を使用することで改善される主な項目
  大きなイメージが貼り付けられた図面を正しく印刷できない。
  他のプリンター用に作った図面の縮尺が1対1にならない。
  回転やクリップされている画像が粗くなってしまう。

・「AutoCAD最適化キット」使用手順
「AutoCAD最適化キット」は、AutoCADのバージョンに合致したモジュールをインストールする必要があります。現在、AutoCAD2008〜2015(32/64Bit)の各バージョンに対応しています。また、Canonのウェブサイトからも配布しております。
インストール方法には2つの方法があります。

  1. AutoCADがインストールされているPCにプリントドライバーをインストールする場合
    プリンタードライバーのインストールパッケージ内に「AutoCAD最適化キット」を同梱している機種があります。プリンタードライバーと「AutoCAD最適化キット」を新規にインストールする場合にはこちらが便利です。
    ただし、プリンタードライバーに同梱されている「AutoCAD最適化キット」は、最新バージョンのAutoCADには対応していない場合があります。その際は、2.のインストール方法をお試しください。
     なお、「AutoCAD最適化キット」が正しくインストールされているかは、AutoCADの印刷ダイアログで確認できます。

  2. AutoCADのインストール前にプリントドライバーをインストールしていた場合や最新バージョンをインストールする場合
    同梱CDやウェブサイトから「AutoCAD最適化キット」を入手してインストールします。
    インストーラが、PCにインストールされたAutoCADのバージョンを自動判定し、 適切なモジュールを組み込みます。
    新しいAutoCADに対応した「AutoCAD最適化キット」は、必ずこの方法でインストールする必要があります。
    ※ご利用には「AutoCAD最適化キット」に対応した最新のプリンタードライバーも必要です。

この質問の対象商品

このページのトップへ