Q:フリーレイアウトが表示されない・グレーアウトする際の対応について

更新日 : 2015年4月10日
文書番号 : Q000082095

A:

imagePROGRAFプリンタードライバーに付属のimagePROGRAFフリーレイアウトを使用すると、アプリケーションで印刷したデータを用紙に自由にレイアウトして印刷することができます。
imagePROGRAFフリーレイアウトの起動は、ドライバープロパティの「レイアウト」タブにある「ページレイアウト」のプルダウンから選択して印刷指示を行います。
ただし、プルダウンから「フリーレイアウト」が選択できない、表示しない場合については以下の内容をご確認の上、ご対応ください。

通常の状態

「フリーレイアウト」が表示されない状態

「フリーレイアウト」がグレーアウトする状態
■「ページレイアウト」のプルダウンに「フリーレイアウト」が表示されないケースについて
1.共有プリンターのドライバーを使用している場合 仕様上、共有プリンター環境では、「フリーレイアウト」はご使用いただけません。
2.imagePROGRAF Printer Driver Extrakitがインストールされていない場合(32bitOSの場合)

右記のいずれかの原因と想定されます。

a)ドライバーインストール時に自動でインストールされるはずの「PrinterDriver Extra Kit」が何らかの要因によりインストールできていない。
b)OSの「プリンターの追加」機能からinfファイルを指定してドライバーをインストールしたため、「PrinterDriver Extra Kit」がインストールされていない。

・対処法:ドライバーのインストーラーフォルダーにある「Extra」フォルダーを開き、「setup.exe」を右クリックして「管理者として実行」を選択してインストールを実行してください。
またはPCローカルの管理権限のあるユーザーでログインし、ドライバーのSetup.exeから再インストールを実施してください。

3.imagePROGRAF Printer Driver Extrakitがインストールされていない場合(64bitOSの場合)

64bitOSの場合、ドライバーのバージョンがv4.2x以下の場合は、imagePROGRAF Printer Driver Extrakitは対応しておりません。最新のドライバーをインストールしてください。
最新のドライバーのバージョンがv4.3x以上v4.5x以下の機種については、imagePROGRAF Printer Driver Extrakitはドライバーインストーラに同梱されておりませんので、別途ダウンロードサイトから「Printer Driver Extrakit」をダウンロードしてインストールしてください。
※最新のドライバーのバージョンがv4.2x以下の機種については、imagePROGRAF Printer Driver Extrakitは対応しておりませんので、「フリーレイアウト」機能は、仕様上、ご使用いただけません。

■「プロパティ」プルダウンの「フリーレイアウト」がグレーアウトするケースについて
スプール形式を変更した、処理オプションの設定を変更した、拡大印刷を指定している、などの機能的なアンマッチにより選択不可になっている状態ですので、ドライバー周りのなんらかの設定が変更されていないかご確認ください。

例:ドライバーのプロパティの「詳細設定」タブにある「詳細な印刷機能を有効にする」のチェックが外れている場合はチェックを入れてください。


この質問の対象商品

このページのトップへ