用紙の表面が汚れる (iPF830/iPF840/iPF850)



用紙の表面が汚れる (iPF830/iPF840/iPF850)
更新日 : 2015年7月17日
文書番号 : Q000084958



対処方法


<用紙押さえの清掃方法>

1.上カバーを開きます。

2.プラテン上の吸引口(a)、フチなし印刷インク受け溝(b)に紙粉がたまっている場合は、プリンタに同梱されているクリーナブラシ(c)で掃き取ります。
重要
  • リニアスケール(a)、キャリッジシャフト(b)、インクチューブスタビライザー(c)には触れないでください。触れると故障の原因になります。
また、キャリッジの退避位置(d)、(e)は清掃しないでください。
メモ
  • クリーナブラシが汚れた場合は、水洗いしてください。

3.水を含ませて固く絞った布で、上カバー内部のインクの汚れや紙粉(カット屑など)をふき取ります。
上カバーローラ(a)、プラテン全域(b)、用紙押さえ(c)、フチなし印刷インク受け溝(d)、排紙ガイド(e)、青いスイッチ(f)、右端のフチなし印刷インク受け溝(g)などのインクの汚れや紙粉(カット屑など)をふき取ります。
警告
  • シンナーやベンジン、アルコールなどの引火性溶剤を使用しないでください。プリンタ内部の電気部品に接触すると、火災や感電の原因になります。
重要
  • 上カバー内部の汚れをふき取るときは、乾ぶきしないでください。静電気を帯びて汚れやすくなり、印刷品質が低下する場合があります。
  • 上カバーローラの脇に付いている透明なシートには触れないでください。破損の原因になります。

4.上カバーを閉じます。



1.プリンタとスタッカーの電源を切ります。

2.キャノピーを開きます。

3.水を含ませて固く絞った布で、汚れが出やすい箇所の用紙押さえ(a)、ローラ(b)およびゴムローラ(c)のインク汚れや紙粉をふき取ります。
このとき、トレイ全体(d)の汚れもふき取ります。

4.キャノピーを閉じます。

5.プリンタの電源を入れます。

6.ロール紙がプリンタにセットされていない場合は、ロール紙をプリンタにセットします。

7.スタッカーがプリンタから取り外されている場合は、スタッカーをプリンタに取り付けます。

8.スタッカーの電源を入れます。

9.[用紙送り]キーを押します。
メモ
  • ディスプレイにメッセージが表示され、用紙送りが実行できない場合は、以下の手順で給紙してください。
1.[戻る]キーを押し、[タブ選択画面]を表示します。
2.[用紙交換]キーを押します。
3. メッセージが表示されたら、[ ]キー、[]キーを押して[ロール紙の再給紙]を選択し、[OK]キーを押します。

10.[]キーを押し、ロール紙がトレイに約20 cm 排出されるまで送ります。

11.[用紙カット]キーを押し、ロール紙をカットします。
メモ
  • カットされたロール紙は取り除かないでください。ロール紙の搬送部品(a)の清掃に使用します。

12.[用紙送り]キーを押します。

13.[]キーを押し、ロール紙がトレイに約20 cm 排出されるまで送ります。

14.[]キーを押し、ディスプレイに[紙送り量のリミットに達しました。]と表示されるまでロール紙を戻します。
メモ
  • ロール紙を往復させることで、ロール紙の搬送部品全体(a)が清掃されます。

15.手順13 と手順14 を繰り返します。

16.ロール紙の先端をトレイの先端まで排出します。

17.[用紙カット]キーを押し、ロール紙をカットします。

18.キャノピーを開き、カットされたロール紙を2 枚とも取り除きます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iPF830 / iPF840 / iPF850

 

[TOP▲]
このページのトップへ