ヘッド位置調整方法 (imagePROGRAF PRO-4000S)



ヘッド位置調整方法 (imagePROGRAF PRO-4000S)
更新日 : 2016年6月17日
文書番号 : Q000088409



対処方法



  • 印刷した縦線がゆがむ場合や、色ずれが起きた場合
タッチスクリーンのメニューで[ヘッド位置調整]を実行し、プリントヘッドの位置を調整します。
通常は、[自動(標準)]または[自動(詳細)]を実行してください。ただし、特殊な用紙や、[自動(詳細)]を実行しても改善されない場合は、[手動]を実行してください。
-> 本ページ内の [ 縦線のゆがみや色ずれを自動で調整する ] を参照してください。
-> 本ページ内の [ 縦線のゆがみや色ずれを手動で調整する ] を参照してください。

  • プリントヘッドが用紙にこすれる場合や、画像の端部がぼやける場合
タッチスクリーンのメニューで[紙の厚さ(ヘッドの高さ)]を設定し、プリントヘッドの高さを変更すると、改善されることがあります。


用意するもの
ロール紙を使用する場合未使用の254.0 mm(10.00 inch)幅以上の用紙
カット紙を使用する場合[自動(標準)]:未使用のA4/レターサイズ以上の用紙3枚(ただし、A2サイズ以上の場合は1枚)
[自動(詳細)]:未使用のA4/レターサイズ以上の用紙5枚(ただし、A2サイズ以上の場合は1枚)

以下の手順で調整します。

1. 用紙をセットします。
重要
  • プリンターにセットした用紙とプリンターに設定した用紙種類は必ず合わせてください。セットした用紙と用紙種類の設定値が違う場合は、正しく調整されません。

2. ホーム画面をフリックして[メンテナンス]を表示し、タップします。
[メンテナンス]画面が表示されます。

3. [ヘッド位置調整]をタップします。

4. [自動(標準)]または[自動(詳細)]を選択し、タップします。
確認画面が表示されます。

5. [はい]をタップします。
給紙口の設定画面が表示されます。

6. 用紙をセットした給紙口を選択し、タップします。
調整用パターンが印刷されます。
ロール紙またはA2サイズ以上のカット紙に印刷した場合は、ここで調整が終了します。

7. A2サイズより小さい用紙に印刷した場合は、タッチスクリーンに印刷の続行を確認するメッセージが表示されます。
[OK]をタップして、タッチスクリーンの指示に従って操作を続けてください。


用意するもの
ロール紙を使用する場合未使用の254.0 mm(10.00 inch)幅以上の用紙
カット紙を使用する場合未使用のA4/レターサイズ以上の用紙3枚(ただし、A2サイズ以上の場合は1枚)

以下の手順で調整します。

1. 用紙をセットします。
重要
  • プリンターにセットした用紙とプリンターに設定した用紙種類は必ず合わせてください。セットした用紙と用紙種類の設定値が違う場合は、正しく調整されません。

2. ホーム画面をフリックして[メンテナンス]を表示し、タップします。
[メンテナンス]画面が表示されます。

3. [ヘッド位置調整]をタップします。

4. [手動]をタップします。
確認画面が表示されます。
参考
  • [自動(詳細)]を実行していない場合、[自動(詳細)]実行の確認メッセージが表示されます。この場合は、[はい]をタップして、一度[自動(詳細)]を実行してください。

5. [はい]をタップします。
給紙口の設定画面が表示されます。

6. 用紙をセットした給紙口を選択し、タップします。
調整用パターンが印刷されます。

7. [D-1]をタップします。

8. 調整用パターンのD-1を見て、線がまっすぐの番号を確認します。
参考
  • 並んだ2つのパターンを見て、どちらを選択するか迷った場合は、中間の値を選択してください。例えば、番号が10と12のパターンで迷った場合は、11を選択します。

9. 確認した番号をタップします。

10. 手順7〜9を繰り返し、[D-2]〜[D-35]を設定します。
ただし、[D-6]、[D-12]、[D-18]、[D-24]および[D-30]は設定できません。

11. [OK]をタップします。
調整値が登録され、調整が終了します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

PRO-4000S

 

[TOP▲]
このページのトップへ