プリントヘッドの交換方法について (imagePROGRAF TX-2000)



プリントヘッドの交換方法について (imagePROGRAF TX-2000)
更新日 : 2017年12月8日
文書番号 : Q000093488



対処方法





2. トップカバー内部を清掃します。

3. ホーム画面の[メンテナンス]をタップします。
[メンテナンス]画面が表示されます。

4. [ヘッド交換]をタップします。
確認画面が表示されます。

5. [はい]をタップします。
インクの吸引が開始され、吸引が終了すると、タッチスクリーンにプリントヘッド交換の手順のガイダンスが表示されます。
プリントヘッド内のインクを抜くためのインクの吸引には約3分かかります。

6. トップカバーを開きます。

7. プリントヘッド固定カバーやプリントヘッド固定レバーが汚れている場合は、水を含ませて固く絞った布で汚れをふき取ります。
重要
  • リニアスケール、キャリッジシャフト、インクチューブスタビライザーには触れないでください。触れると故障の原因になります。

8. 吸気ダクトが汚れている場合は、水を含ませて固く絞った布で汚れをふき取ります。
吸気ダクトがキャリッジに隠れている場合は、キャリッジを手で移動して清掃してください。

9. プリントヘッド固定レバーの中央部分に指をかけて手前に倒します。

10. プリントヘッド固定カバーのつまみ部を持って開きます。

11. つまみ部を持ってプリントヘッドを取り外し、[OK]をタップします。
重要
  • キャリッジの電極部には、絶対に触れないでください。また、キャリッジの電極部にごみを付着させないでください。プリンターの故障の原因になります。
参考
  • 取り出したプリントヘッドは、地域の条例に従って廃棄してください。

12. 新しいプリントヘッドを、つまみ部を持って袋から取り出します。

13. オレンジ色の保護キャップ(A)と保護キャップ(B)を取り外します。
保護キャップ(B)は、つまみ部を持って取り外してください。
重要
  • プリントヘッドは、必ず左右のつまみ部を持って取り扱ってください。ノズルや電極部には、絶対に触れないでください。プリントヘッドの破損や印刷不良の原因になります。
  • インク供給部には、絶対に触れないでください。印刷不良の原因になります。
  • 保護キャップの内側には、ノズルを保護するためのインクが塗られています。取り外す際は触れないように注意してください。
  • プリントヘッドには、ノズルを保護するためのインクが入っています。保護キャップを取り外す際は、こぼして衣服や周囲を汚さないようにプリントヘッドが入っていた袋の上などで行うことをお勧めします。こぼれてしまった場合は、乾いた布などでインクをふき取ってください。
  • プリントヘッドを一時的に置く場合は、ノズルや電極部を下向きに置かないでください。ノズルや電極部が損傷し、印刷品質が低下する場合があります。
  • 取り外した保護部品は、再装着しないでください。これらのものは、地域の条例に従って処理してください。

14. インク供給部を手前に向けて、プリントヘッドをキャリッジに差し込みます。
保護キャップで保護されていた部分がキャリッジに当たらないように注意しながら、奥までしっかりと押し込みます。

15. プリントヘッド固定カバーを前側に倒して、プリントヘッドをロックします。

16. プリントヘッド固定レバーを奥側に倒します。

17. トップカバーを閉じます。
プリントヘッド内にインクが充填されます。所要時間は約12分です。
重要
  • インクの充填中は、絶対にインクタンクおよびメンテナンスカートリッジを取り出さないでください。インクが漏れる可能性があります。
参考
  • [ヘッド交換後の調整用パターン印刷]が[する]に設定されている場合は、ヘッド位置調整が行われます。
タッチスクリーンの指示に従って、用紙をセットしてください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

TX-2000

 

[TOP▲]
このページのトップへ